ニュース

2017年4月13日 (木)

ユナイテド航空

NHKのニュースで、パイロットが追加で登場する必要があり、顧客が一人降ろされた。ということが報道されました。
降ろされた客は、医者であり自分が帰らねば、患者が大変だと強く主張。
降りるようにとの指示を受け入れない乗客に対し、警察が乗り込んできて、彼を引きずり降ろした際の映像が公開されました。
このニュースの報道の最中、桑子アナが少し、口を半開きにして笑っていたとのことで、それを指摘する視聴者や、ネット民もいるとのこと。
根本的にNHKに言いたいのは、外国の航空会社の引きずり降ろしのまえに、日本国営放送はもっと報道すべきものがあるだろうということ。
沖縄、辺野古基地反対の住民が、警察に引きずられて、座り込みの場所から、排除されたニュース。
どちらが正しいかは、定かでありません。それはニュースを見て、自分で調べて真実を知ろうとした人の判断に任されます。
いいたいことは、もっと身近な国内の引きずりを報道するべきだと、言うこと。
 

2017年3月17日 (金)

潮目の変化

今まで強引な手法で、政権運営をしていた安倍総理。
ここに来て、森友学園疑惑で、ついに総理が学園に寄付したことを、かつての同士から暴露されてしまいました。
この最近毎日国会で、防衛大臣のことも含め、矢面にたたされていました。
ストレスも溜まっているのでしよう、顔は浮腫んで、顔色も良くありません。お腹も痛いのでしよう。
面白いのは、NHKがこの100万円寄付を真っ先に報道したこと。さらには近々、基地問題で揺れる沖縄のことを特集番組で報道するようです。
安倍総理が元気なときには、絶対やらなかったはずの報道です。
なんとなく、メデイアに対する総理のコントロールにほころびが出て来ています。
満ち潮だったのが、引き潮に流れが変わってきているのでしょう。
23日の承認喚問まで、総理は何を考え、何をするのでしょうか。全ての関係者に関して、人身事故が起こらないことを祈るばかりです。

私は、ストレスで総理のゲリが止まらないなら、思い切ってゲロすれば、一気に楽になると思うのです。ゲロはゲリより強し。

2017年3月 2日 (木)

手のひら返し

まあ、出るわ出るわ。森友学園関係の事実。
 
総理はそれまでは、学園の教育方針に共感していましたし、奥さんも名誉校長を引き受けていたのです。
 
それが一転、森友学園の悪評がワイドショーで取り上げられるに至って、態度を一変しました。
 
「籠池氏はしつこい人だ」、「安倍総理ありがとうなんて、さらさら言ってほしくない」
一体どうしたのでしょう。同じ思想の「日本会議」という団体にともに所属していて、べったり仲良しだったのに。気でも違ったのでしょうか。
 
学園のトップの奥さんは安倍さんの携帯番号を知っていることを自慢していたそうです。自分の身が危うくなると、同じ思想の仲間でも、切り捨てるつもりでしょうか。
 
今回の一件で、安倍総理の正体が国民にバレてしまいましたね。彼はあの気持ちの悪いアナクロ皇国思想の籠池氏と同じ人種なのです。
 
今まで、それをひたすら隠してメディアを利用して、日本会議が進める、日本の戦前化のけん引役だった安倍総理。
 
ここまではうまく行ってました。まず「秘密保護法」で都合の悪いことは、国民に教えないという企み。
 
次に「安保法案」でとにかく、自衛隊を戦争に参加させようと国会決議を数の力で押し切った企み。
 
 さらには現在の「共謀罪」で政府に盾突く市民団体を片っ端から、逮捕して、それを見せしめに、もうだれも政府に反対意見を言えない、雰囲気を国中に醸成しようという企み。これで国会前や市街でのデモを撲滅する計画です。
 
いよいよ最終的な目標は、戦前化の一番の障害だった憲法9条の改訂。平和憲法を無くして、戦前と同じ大日本帝国憲法を再度制定し、大っぴらに戦争をはじめようという企み。
 
みなさん、気づいてらっしゃいませんでしたか。安倍総理とはそういう人物なのです。次の選挙でもう与党には投票しないようにしましょう。お友達にも投票しないように話しかけください。
 
選挙の時がきたら、彼はもう投げ出して、いないかもしれませんけど。
そうなったら私は投げ出し豆腐で乾杯しようかな。
 
 
 

2017年2月25日 (土)

冠名小学校

「私は一切関与していません。もし私が関与していることが分かったら、政治家も議員も辞めます」
突然自分から、聞かれてもいない身の処し方を、発言した総理大臣。
   大阪の、戦前の教育を是とする、民間の教育法人が、国有地を信じられない金額で、取得した、行政を巻き込んだ疑惑。

まあ、メディアは完璧に抑え込んでるから、何をやっても自分を非難する奴はこの世にいない、という驕りでしょうか。

やりたい放題やってたら、気づかぬうちに法律を犯していたということに。

もし政治家やめたらどうするのでしょう。頭は悪いから企業では使えないし、思想団体:日本会議の事務職員くらいかな。

総理大臣2回投げ出しは十分ギネスですよね。いやまてよ、それやった方がたくさんいての最高記録ならギネスだけど、サンプル数が一人だけじゃギネス以前かも。

2017年1月28日 (土)

常識問題

でんでんのこと。これをことさら突っ込むつもりもありません。
要は読めない漢字が多いのでしょう。今回はその、ワンノヴゼム(あの人にもわかりやすいようにカタカナで書きましたよ)です。
たぶん、読み書き漢字テストを彼にやらせると、中学3年レベルの問題でも誤読は、たくさんでてくると思います。
別に彼に恥をかかせるつもりはないのですが、漢字のみならず、一般常識も怪しいと思います。
なにせ日本国憲法を彼は、読んでいないのですから。
テレビの生放送に、彼を引っ張り出して、常識問題をカメラの前で解かせると、ようくわかると思うのですが、それも可哀そうですしね。
私は一番危惧しているのは、子供の時分に漢字を覚えるとか、自ら勉強することを放棄してしまった人に、政治のトップをやらせていることの危険性です。
なにしろ、努力を伴う、研究心や判断力を持っていない人です。もっと悲しいのは、恥をかいても恥ずかしいと感じないセンス。さらに怖いのは能力が無いのを知ったうえで、彼をかついでいる、同じ党内の東大出身の議員たちです。
いったい、まともな判断力や、常識といった観念は彼らは捨ててしまったのでしょうか。
そうではないはずです。こんな状態がいつまでも続くわけはないと、絶対感じているはずです。
やはり、お金、利権でしょうか。
有権者のみなさんにお願いしたいのは、もう彼の所属政党には投票を控えて欲しいということ。
日本人は賢くて、優しくて聡明な人種だと私は思っています。決してお金をもらっているから、おかしなことにも口をつぐむことを、いつまでも受け入れるような人種ではないと、信じているのです。
米国も、欧州も変わりはじめました。日本もよい方向に変わる時期にきています。

2017年1月26日 (木)

またやらかした

かの宰相が、云々をでんでんと読んだそうです。
さすがに代わりに原稿を書いた官僚も、その字くらいはルビがなくても読めるだろうと考えたのでしょう。
しかし彼はやらかしました。なんでこの程度の学力の人間に、国の政治のトップをやらせてるのでしょうか。メディアは口に札束を突っ込まれて、黙らされていますし。
そろそろ、人物もろとも、この政治状況は消えてもらわないと、日本のバカ支配がつづくのは、もうやめて欲しいのです。

2017年1月17日 (火)

ボクにもください

総理大臣、あちこちの外国へ出かけて行っては、気前よく支援のお金をばら撒いています。
ご本人は、感謝されてご満悦かもしれませんが、全部国民、企業の税金です。
この数年間で、ばら撒いたお金は、70兆8119億7000万円との事です。国民一人あたり、56万円に相当します。 それは、真の外交になりません。
経済観念のない、お坊ちゃんにサイフを持たせるとロクな事がありませんね。
はい、おたくの国にIS対策の援助金、〇〇千万円とか、やってて突然日本人がISの人質になって、名指しでISから、アベよお前はついに我々の敵になったと、脅されました。よせばいいのにわざわざ遠くまで行って。JNS-Cのアルバイトに、たくさん擁護の書き込みをさせて、その場を凌いだことが、まだ記憶に新しいですね。
もう、いい加減に能力のない人には去ってもらうのが一番でしょう。今、日本の外交に一番必要なのは、何度も言うように、聡明で、努力家で、人の気持ちがよく分かる、彼の後任でしょう。

2017年1月 7日 (土)

年始の会合

経団連の年始の会合に安倍総理が来賓で招かれました。

壇上で経団連の偉い方々が、今年の景気について語られました。

「日本の景気はアメリカのトランプ大統領の経済政策次第だ」

みなさん口々に、アメリカだ、トランプだとおっしゃいました。

 日本の経済政策は「アベノミクスのエンジンを再度ふかす」ではなかったのでしょうか。

壇上で総理は、それらの言葉を聞きながら、エヘラエヘラ笑っていたそうです。

本当は総理本人も、経済界の重鎮も全国民も知っているのです。

アベノミクスなんてとうの昔に、影も形も無くなっていることを。

総理自身、選挙が来たら、くしゃくしゃになって汚れて地べたに落ちてるアベノミクスをつまみあげて、洗濯して、また小道具として使っとけばいいんだ、と考えているのでしょう。

それに対して疑問を抱かない、国民もバカにされたものですね。

2016年12月26日 (月)

今年を振り返って②

アンプの製作以外に、私的な回顧を。

まず、今年は仕事を頑張った。こつこつやっていたら、いろんな人に出会い、そこからまた仕事を紹介してもらった。ありがたい。大事にすべき人は大事にしなければならない。

 身体的には、どんどん衰えてきた。重い荷物をかかえて、地方の駅のホームの階段を上っている途中で、体力の限界を感じるようになった。登りつめると、息がくるしく、膝が痛い。

 それから視力も落ちた。近くが本当にだめになった。今のメガネも遠近両用だが、それでも見えなくなった。

読書をほとんどしなかった。資料や説明書などは読むが、文芸作品はひとつも読んでいない。同年代の同業の仲間は、夫婦で村上春樹を読破して、おもしろかったと言っている。

まあ、アンプを作ってれば時間はないか。いや、まてよ新幹線などの移動中に読もうと思えば読める。

精神的には、ひとを憎んでばかりいた。あの政治家だ。もっと他の人達を好きになって、楽しくやらなければならない。就寝中、私はよっぽどくやしい夢をみているのか、歯を強くかんでいるようだ。なので日中、虫歯もないのに歯が痛むことがある。いかんいかん。

そこで来年の予定を考えた。

1.スクワットを1日30回、これを続ける。寝る前のストレッチを欠かさない。

2.文芸作品を読む。ドフトエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」だ。

 すでに文庫本で全3冊入手した。移動中に読み、必ず来年中に読破する。

3.アンプは3台以上製作する。製作依頼は受けず、2台以上オークション出品。1台は自分用に。

4.ジャズを聴く。あたらしくお気に入りのアーチストを1名発掘する。

5.家族とケンカしない。子供みたいですが、気を付けたいと思います。将来捨てられないように。

6.家族が若手アイドルに入れ込んでいるのをみて、羨ましくもあり、自分も好きなアイドルを見つける。但し年齢制限は無し。40代でもアイドルはアイドルです。女優でもいいのです。

7.映画を見る。3本以上。

8.コンサートに行く。1回以上。

9.ブログを続ける。

以上を取り組んで行きます。欲張りかな。

みなさんはどんな計画をお考えですか。

2016年12月23日 (金)

スッカリきれいに

SNS、テレビ、ネットの話題から日ロ首脳交渉の項目がまったく消えてしまいました。

本当にあの総理大臣にメディアは気を遣っているのでしょう。マイナスな報道は止めておこうと。

なので私が話題を引っ張りましょうか。

日ロ首脳交渉は、完全にプーチン大統領の勝利に終わり、田舎のご馳走とお酒で、北方領土が少しは帰ってくるんじゃないかと考えた、頭の悪い政治家はまったく成果をあげることができずに、終わってしまいました。

 ここにきて、この政治家が無能であることがばれてしまいましたから、そろそろ日本国民は、もっとまともな総理大臣を選ぶ時期にきていると言えます。

私は、率直に言って彼は総理大臣のうつわではないと思います。みなさんはどうお考えでしょうか。

我々は、知的で、聡明で、努力家で、他国の首脳とも議論しながら結論を模索できて、困った人々の気持ちを汲み取ることができる、新しい総理大臣を選ぶべき時が来ていると考えるのです。

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ