« 選挙予想 その手にはのらないよ | トップページ | CR型プリアンプの自作 ㉑ 基板実装図とハトメうち »

2017年10月13日 (金)

CR型プリアンプの自作 ⑳ いよいよモック状態になりました

昨夜、4日ぶりに帰宅して、ひさしぶりにプリアンプのパネルを眺めました。
 
おっ、変わっている。確かに色の馴染みや艶が出ています。
4日置いておくと、結構変化するものですね。再塗装を考えていました。いろんな方から、アドバイスもいただきましたが、決心しました。このままパネルを使います。
 
今朝、家族が、と言っても家内だけですが、東京の友達のところに遊びに行きました。
15日まで私一人です。これは、プリアンプに打ち込むしかない状況です。
 
朝の9時から、インスタントレタリングの文字を、パネルに転写しました。
 
 一人はいいですねえ。ゆっくりレタリングの文字を選べるし、全体の構成や、各部分の表示などもじっくり検討できます。
 
4時間かけて、転写作業が終了しました。よく細部を確認して、外に持って行って、透明クリアを表面に吹きかけました。
 
前回より、太い文字などを多用したのですが、あまり大きな変化はないかな。
 
Img_3429
 
 
Img_3430
 
 
調子にのって、メイド・イン・九州の文字も入れました。
 
 
Img_3431
 
 
次は、パネルをケースに固定して、可変抵抗やロータリーSWなどの部品を実装しました。
それが終わると、モック状態になっていました。
 
 
Img_3432
 
Img_3434
 
後ろから。アース端子をRCA端子の左に取り付けました。カートリッジからのアース線をここに接続します。このアース端子は、まだ秋葉原で売っています。ホッとしますね。
ACコードも取り付けました。
 
Img_3439
 
 
Img_3437
 
 
Img_3436
 
やっと、ここまで来ました。もう金属加工や塗装もないと思います。
基板の部品配置を考えて、明日のうちに、基板にハトメラグを打つところまで行けばいいかなと。
家内と入れ替わりで、明後日から埼玉に行きます。
この最近は、時間があまり取れません。時間がない方が、自作マインドは前向きになりますね
 
 

« 選挙予想 その手にはのらないよ | トップページ | CR型プリアンプの自作 ㉑ 基板実装図とハトメうち »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

オッカイポさん、ありがとうございます。
恐らく、完成までに2~3回くらいはトラブルがあるでしょう。

その解決も、また楽しみです。引き続きウォッチングをお願いいたします。

トニーさんのプリアンプは、まさにリトルマランツですね。
完成してからの調整、測定、音出しまでは、長い道のりだと思いますが、頑張って下さい。楽しみにしております。

自作の友さん、私の気持ちの持ちようは、「名も無く、清く、誠実に」です。

このパネルの、個人ブランドのロゴと九州で、2017年に作ったのですよ、という表示は、この大きさ、この位置が、私の気持ちの持ちようからして、最大限です。

本当に遠慮がちな男なのです。
作者の本名をローマ字で目立つところに○○AMPと表示してある、アンプもときたま見かけますが、自分に置き換えると、恥ずかしくなってしまうのです。

トニーさん

made by 何々 とか トニー made にしては!
もっと前面に出して欲しいな!
独り言でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/71961354

この記事へのトラックバック一覧です: CR型プリアンプの自作 ⑳ いよいよモック状態になりました:

« 選挙予想 その手にはのらないよ | トップページ | CR型プリアンプの自作 ㉑ 基板実装図とハトメうち »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ