« CR型プリアンプの自作 ⑳ いよいよモック状態になりました | トップページ | プリアンプ製作の注意点、問題点 »

2017年10月14日 (土)

CR型プリアンプの自作 ㉑ 基板実装図とハトメうち

今日は午後一番から1時間程度歯医者さんへ。
 
自宅から歩いて5分です。同い年の先生なんで、言いたいことを言わせてもらっています。
詰めモンが3日で取れた。いやあなたの噛み合わせが強すぎるからだとか。向こうも負けていません。
 
但し、立場的には相手が上です。なにしろ、こちらは診療台に貼り付けにされ、おまけにあごがおかしくなるほど、大きな口を開け続けさせられて、治療器具でガリガリやられっぱなしで反撃もできません。
 
口惜しいから、言葉の反撃を試みていますが、不利です。とにかくひふみんのようになりたくないので、何とかして欲しいというと、歯科衛生士さんが、まだ間に合いますからね、と全く面白くない反応をしました。
もうここには、来ないと、何度いいたくなったことか。でも行かなければひふみんです。それでもいいかも知れませんが。
 
 
さて、午前と午後、基板上の実装図を考えました。
下の写真の右上が、推敲2回目。その下が現在の3回目。
 
 
Img_3443_2
 
下の写真の右上は、トーンコントロールやモードなどのアクセサリ回路の、ポンチ絵、現在はラフスケッチと表現するのでしょうか。
 
移動の合間に、こういった細かなところを考えておくと、あとが楽です。
 
 
Img_3444_2
 
 
いよいよ本決まりです。相変わらず方眼紙の上に、現物のパーツをならべて確認しています。
 まだパソコンを使ってないの、ソフト送ってあげたのに、という言葉が聞こえてきそうです。ごめんなさい。
 
赤で描いたパーツは裏に実装します。
 
 
Img_3442_2
 
よしとばかりに、ガラスエポキシ板を切り出しました。180×80ミリ,1.6t。
10分でした。早いでしょ。
 
アルミの3ミリ板を40センチ切ることを思えば、まるで・・・・、まるで何でしょ、言葉が出てきません。
赤子の手を捻るとか、もうそういった表現は、残酷で使っちゃいけない世の中になりました。
へのカッパも下品と言うか、古すぎて通じないのです。ひふみんもアウトかもしれませんね。
 
そうそう、この前、群馬県に行ったのです。企業の方と話しているうちに「木枯し紋次郎」の話をしたのです。上州新田郡(にったごおり)の三日月村の生まれで、と話したら、キョトンとされていました。46才くらいの方々も、すでに紋次郎を知らないのです。
恐らくブログ読者の方も、7割程度は知らないはずです。つまんないな。
 
 
Img_3446_2
 
 
基板にはハトメも打ったのです。ガラエポは下が透けて見えるので、図面の上に置いて、穴位置にケガくだけいいのです。ハンドドリルの穴あけも早いこと。
秋葉原のネジの西川でハトメラグを200個買いだめしていたのです。たくさん使うんじゃないかと。でも実際には32個でした。
余らせるともったいないので、またプリアンプを作ろうかな。
ハトメ端子は端子のところをカットして使う箇所もあります。
金属の上に乗せ、ハトメの裏からポンチを差し込んで、カンと打てば、四角い花びらのように端子が開き、固定されます。
 
 
Img_3448
 
ケースの中に置いてみました。
 
Img_3451
 
さて、パーツも半田付けしようかな、というところで犬が散歩に連れてってとせかし始めたのでここでいったん終了。帰ったら疲労感に襲われ、今日はもうここまでにしておきます。
明日夕方から、埼玉へ。朝方半田付けしようかな。
では、また。
 
 

« CR型プリアンプの自作 ⑳ いよいよモック状態になりました | トップページ | プリアンプ製作の注意点、問題点 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

tossaさん、プリアンプはとても苦しんでいます。この苦しみ様をとくとご覧ください。

紋次郎の食事は本当に印象的でしたね。

はたごの一杯めし屋に座って、白飯に味噌汁をぶっかけ、たくあんを乗せて一気にかっ込む。

 食事の時間なんか、本当に無駄、早く済ませるに限る。あの食事でよく、複数の相手と立ち回りができたものです。

いいじゃないですか。 「あっしには関わりないこって」

 ああ、そういってみたい。おせっかいな私。

トニーさん こんばんわです。

現在取り組まれているプリアンプやパワーアンプの仕上がりがとても楽しみです。


木枯らし紋次郎はめしを食らうシーンが印象的でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/71969206

この記事へのトラックバック一覧です: CR型プリアンプの自作 ㉑ 基板実装図とハトメうち:

« CR型プリアンプの自作 ⑳ いよいよモック状態になりました | トップページ | プリアンプ製作の注意点、問題点 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ