« 新シリーズ TSMトランス/CV1947 ①トランス取り付け | トップページ | 神、降臨せず »

2017年8月17日 (木)

見つかったゾウガメ

岡山県玉野市、渋川動物園。行方不明だった、メスのゾウガメのアブーが発見されました。
懸賞金50万円が出ていて、岡山市から来た親子が発見し、懸賞金を受け取りました。
悔しい。実は私はこういった探し物を発見する才能が並外れて高いのです。こどもの頃、野球をやってて、草むらに紛れ込んだボールを見つけるのは、いつも一番でした。
これは才能と言うより、少し考えればヒントがあるのです。ボールはこの方向から、あの勢いで飛び込んだから、せいぜい草むらの中を突き進んでも、この範囲で止まっているだろうと、カンが働くのです。
アブーもおそらく、近くの草木が生い茂った山の中にいるに違いないと考えていました。
いなくなってすぐの報道で、どなたかがゾウガメは道を歩く習性があり、山の中には入らないだろうと述べていました。
そんなわけはないだろう、動物は餌を探すためになるべく山の中に入り込むに違いないと考えていました。
とにかく見つかってよかったのですが、私は今から20年前にこの渋川動物園に行ったことがあります。長男が幼稚園に入ったころ、近くの倉敷に住んでいたのです。
動物園に入って、すぐのテーブルに腰かけたところ、猫や犬がいて、猫はテーブルの上に載乗ってくるし、まあずいぶんオープンな動物園だなあと思ったものです。
 猛獣はいなかったと思います。草食系のものばかりだったような。動物園は山の中にあり、山道を歩きながら次のエリアへ行くというスタイルでした。途中で他のお客さんやスタッフに会うこともなかったような記憶があります。
驚いたのは、山道の途中に唐突にラマが綱でつながれていたことです。べつに檻にいれているわけでもないし、スタッフのかたがそばにいるわけでもないのです。
どのエリアにいってもそんな状況で、開放感にあふれた動物園でした。
今回のゾウガメの脱走のニュースを聞いて、ああ、あそこならありうるなあと思ったものです。
園長さんは今後、スタッフに監視・管理を徹底させて、再発防止をはかるようなことを、おっしゃっていましたが、正直スタッフも少なかったし、このオープンな雰囲気では無理かもしれません。
 第一この開放的な状態を構築したのは園長さんご本人だと思います。
一番効率的なのはチップをアブーたちに取り付けることでしょう。50万円より安くあがると思いますがいかがでしょうか。

« 新シリーズ TSMトランス/CV1947 ①トランス取り付け | トップページ | 神、降臨せず »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

オッカイポさん、私が近くに住んで入れば、毎日捜索していましたね。岡山の方は穏やかな人が多いので、それほどフィーバーしなかったのでしょう。
 これが大阪なら、文字通り人の山になっていたかも。それにしても50万円は結構な報酬です。

こんばんは。
私は倉敷に5年ほど住んでいましたが、渋川に動物園があることを知りませんでした。それはさておき、50万円のお小遣いは嬉しいでしょうね。ちょっと、いやいや、とてもうらやましいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/71444702

この記事へのトラックバック一覧です: 見つかったゾウガメ:

« 新シリーズ TSMトランス/CV1947 ①トランス取り付け | トップページ | 神、降臨せず »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ