« 8417 タンゴ4兄弟  ⑮ C電源から出力管まわりまで完了 | トップページ | 8417 タンゴ4兄弟  ⑰ もう少しで完成 »

2017年7月11日 (火)

8417 タンゴ4兄弟  ⑯ 出力段に電圧を加えました

11日AM中に、ヒューズが郵便で届きました。
さっそく、8417のみ4本挿して、電圧をチェックしました。
スライダックで徐々に電圧を上げていくのですが、それでも緊張します。
プレート電圧は430Vが出ました。電流を全て45mAに揃えました。
とくに焼けた臭いなどはありません。一安心です。
因みに、この時のSP端子につないだ、ダミー抵抗の交流電圧=残留ノイズをはかると、左右ともに0.1mVでした。
優秀でした。
Img_2891
まだ、前段管周りは空っぽです。
 
Img_2893
シャーシの上から、固定バイアスを可変できるということは、シャーシをひっくり返したままでは、可変できないということ。よって写真のように、アンプを立てる必要があります。
あとは、MT管周りです。音は出るでしょうが、その前にNFBをかけたときに発振したらいやだなあと、そればかりが気になります。
おそらく出力は40W+40W前後だろうと思います。
そういえば回路図を公開していませんでした。
実は回路図はありません。私の頭の中にあります。そのうち発表しますが、ごくオーソドックスなムラード型、8417はAB1級のUL接続です。
ああ、また音が聴こえてきました。タンゴの音です。
 そろそろ完成が近づいてきました。もうすぐです。

« 8417 タンゴ4兄弟  ⑮ C電源から出力管まわりまで完了 | トップページ | 8417 タンゴ4兄弟  ⑰ もう少しで完成 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/71104565

この記事へのトラックバック一覧です: 8417 タンゴ4兄弟  ⑯ 出力段に電圧を加えました:

« 8417 タンゴ4兄弟  ⑮ C電源から出力管まわりまで完了 | トップページ | 8417 タンゴ4兄弟  ⑰ もう少しで完成 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ