« 8417 タンゴ4兄弟  ⑭ B電圧出ました | トップページ | 8417 タンゴ4兄弟  ⑯ 出力段に電圧を加えました »

2017年7月10日 (月)

8417 タンゴ4兄弟  ⑮ C電源から出力管まわりまで完了

9日、午前中から作業をスタートさせました。
昨日までは、億劫でなかなかすんなりと手を着けられなかったのですが、今日は幸先良いスタートでした。
なんだか、じっくり、確実に、1カ所ごとにチェックしながら配線をしています。年齢のせいかもう焦らなくなりました。
若いころなら、時間もなかったし、3日でアンプを完成させようとしていましたから、デザインも塗装も、はんだ付けもやっつけ仕事であまり納得のいくものはできていませんでした。
塗装なんて、せっかちすぎて乾燥まで待ちきれず、時間を空けずに重ね塗り(しかも厚塗り)していましたので、生乾きで、よく塗装がベロンと剥がれたりしていました。
やっぱり、ゆっくり確実がいいですね。
これが9日までの成果です。
 
Img_2884
 
カップリングコンデンサーは、米国スプラグブラックビューティーを使う予定が、スペースの制約でやめました。
黄色に見えているコンデンサーに交代です。
高価な海外製ビンテージ品は、性能が劣化しているリスクがあります。今回は日本製の、過去雑誌で音が良いと、比較視聴記事で1番の評価を得ていたものです。
過去一度使ったことがありますが、アンプを譲渡した方から、音については褒めていただきました。
メーカーはPARC AUDIO。海外ビンテージ品の10分の1程度の価格ですが、なかなか潤いのある、人間的な音がします。
これで十分です。
 
Img_2887
 
出力管周りが、立て込んでいます。C電源のVR周りのパーツを、出力管ソケットに実装したからです。下の写真は出力管周り、全体像です。
この時点で、まったく球は挿さずに、C電圧がきちんと可変できることを確認しました。
本当は出力管を4本挿して、電圧、電流、残留ノイズも確認できるのですが、まだヒューズが届いていないので、怖くてやっていません。
 ヒューズの到着は明日以降です。
 
Img_2888
 
OPTからSP端子までは、一応ウェスタンエレクトリック製のものと言われるAWG14で配線しました。
効果のほどはわかりません。
 
Img_2886
 
10日にヒューズが来た段階で、出力段のテストをします。
後は、初段、位相反転段のMT管4本周りを配線すれば完成の予定です。
ではまた。
 

« 8417 タンゴ4兄弟  ⑭ B電圧出ました | トップページ | 8417 タンゴ4兄弟  ⑯ 出力段に電圧を加えました »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/71095103

この記事へのトラックバック一覧です: 8417 タンゴ4兄弟  ⑮ C電源から出力管まわりまで完了:

« 8417 タンゴ4兄弟  ⑭ B電圧出ました | トップページ | 8417 タンゴ4兄弟  ⑯ 出力段に電圧を加えました »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ