« バイオリン パーツ | トップページ | 8417 タンゴ4兄弟  ➁ 少しシャーシ加工 »

2017年6月24日 (土)

8417 タンゴ4兄弟  ①製作着手

みなさん、ここ九州では空梅雨だったのが、容赦ない雨が降り続いています。
まあ、雨も降らないと農作物もできませんし、よいことではあります。
さて、配線しなければならない、未完成アンプが目の前にあるのですが、どうもその気にならず、さりとて何もしないのも、段々短くなっていく人生、時間がもったいないですね。
よって、次のアンプに着手しました。
 
今回起用する出力管は8417です。ご存知のかたもいらっしゃるでしょうが、かいつまんでご紹介しておきます。
この球は、一見して6L6GCに見えます。同じGE製ですから、尚のことそっくり。でも規格が違うのです。
 
有名な球の誕生した時代のお話をします。オランダ、フィリップス社がEL34を開発したのが1951年頃でした。できた当初からあまり規格は変わらず、この球は現在でも生産されています。まあタフで比較的安価で使い易い球ですし、音もすばらしいので長寿を極めています。
 
そして6L6系も古くから生産されていましたが、規格が強大化された6L6GCは1958年ころに開発されました。この球も人気者で長寿です。なんと50W取り出せるのです。
 
ところが1960年代に入り、半導体が登場し、どんどん歩留まりが上がって量産化され始めたのです。1960年半ばにはTI(テキサスインストゥルメント社)が集積回路の開発に成功しました。
 
以降は、世の中はもうどんどん半導体化が進んでいきます。70年代に入るとオーディオをはじめ電子デバイスは半導体が真空管を駆逐した感がありました。
 
そして8417です。この球はシルバニアの技術者が、押し寄せる半導体普及の波に対抗すべく、小型で高出力をとりだせる、過去に例を見ない球をつくろうと、プライドをかけて取り組んだのです。
 
結果、6L6GCとおなじガラス形状でありながら、プレートに560Vをかけて、プッシュプル2管に340mAの電流を流せば、100Wを取り出せる出力管が完成しました。
それが8417です。この時が1965年でした。この球は真空管時代の最晩年に、登場したエースなのです。米国のメーカー製のアンプに起用されましたが、それほど活躍したとは聞きません。
 
実際に私が聴いた印象は、よくバウンドする躍動感のある球。音色も趣があって元気がいい。
今回は電源トランスの容量が330mAしか取り出せませんので、出力はステレオで50W+50W程度だろうと考えています。
トランスはタンゴの50W級アンプ用の普及タイプのものです。OPTはFW-50、PTがMS330D、チョークコイルはMC型の350D(角型)です。これを新タンゴ4兄弟と呼びます。
 
いつものようにシャーシに球やトランスを置いて、数日間デザインを眺めました。結果よくあるデザインになりましたが、球の並ぶピッチにこだわりました。
前段のMT管と8417のそれぞれの横方向のピッチを5mm違うように設定しました。結果としてMT管が、8417より少し内側に入ります。おなじピッチなら、4列縦隊になり、何だか色気がありません。
 
Img_2751
 
Img_2750
 
Img_2747
 
もうケガキも終わらせました。明日は大好きなアルミ加工になります。少量なら雨天決行です。タンゴ4兄弟は、ハンマートーンに塗装。シャーシはシルバーかグレーです。
もう白いレタリングがないので、黒文字でいける、シルバーか明るいグレーにせざるを得ません。
こうやって、モック状態のアンプをそろえておいて、7月から8月で配線しましょうか。
新シリーズを、またお楽しみに。
 
 
 

« バイオリン パーツ | トップページ | 8417 タンゴ4兄弟  ➁ 少しシャーシ加工 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

オッカイポさん、私はレタリングで8417/6GB8 と入れるつもりです。最近6GB8はいい音だ、という方がいらっしゃいまして、聴き比べようかと思っています。今日はパンチでたくさん穴を明けましたよ。「共に頑張りましょう。」

こんばんは。オッカイポです。

おお!8417ですか。そのままの回路で6G-B8もいけますね。トニーさんに評価の低い6GーB8にもぜひ光をあてて欲しいですね。労働組合の挨拶風に「ともに頑張りましょう。」

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/70957098

この記事へのトラックバック一覧です: 8417 タンゴ4兄弟  ①製作着手:

« バイオリン パーツ | トップページ | 8417 タンゴ4兄弟  ➁ 少しシャーシ加工 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ