« 8417 タンゴ4兄弟  ④ シャーシ加工 の続きです | トップページ | 8417 タンゴ4兄弟  ⑥ 塗装まで完了しました »

2017年6月28日 (水)

8417 タンゴ4兄弟  ⑤ シャーシ加工完了しました

今日は午後から2時間で、シャーシの加工を全て終わらせました。
今日やったのは、底板があまりに下からはみ出して見えるので、底板4辺を1mmずつヤスリで削って小さくしました。これも大変根気のいる作業でした。
次に底板とシャーシをガムテープで固定して、取り付け部分に3mmのネジを切りました。
最後は底板に、通気孔をφ25で4カ所明けました。
以上でシャーシ加工は完了しました。
 
これは下穴をφ2.5で明けた後に、タップ切でネジの溝を刻んでいるところです。
とにかく垂直を保つこと。それほど難しくはありません。トライしてみてください。
 
Img_2788
 
ネジはこのように、溝が刻まれます。
 
Img_2789 ]
 
底板の通風穴をパンチで明けようと、下穴をリーマで広げています。
 
 
Img_2787
 
これが底板の完成図。四隅にゴム足用の穴もあけました。
とにかくシャーシ加工は、穴あけとヤスリ掛けが主な作業になります。
 
 
Img_2792
 
底板をシャーシに重ねてみました。
 
Img_2794
 
今度はゴム足がついていますので、シャーシも床から浮いてい
ます。
 
Img_2797
 
シャーシ内補強アングルと塗装です。今年は雨が降るという予報がでても、なかなか降らないので作業できます。
そうそう、このシャーシは秋葉原ノグチトランス販売のオリジナル2MM(ツーエムエム)シリーズの400×250×60㍉の穴無しのものです。スポット溶接部が少なく、結構きしんで音がします。底板を締め付ければ、しっかりすると思います。
 
底板も専用のものを買ったのですが、別に1.5mmのアルミ板を買ってきて加工してもよかったと思います。
 
さて、また続きます。

« 8417 タンゴ4兄弟  ④ シャーシ加工 の続きです | トップページ | 8417 タンゴ4兄弟  ⑥ 塗装まで完了しました »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/70992994

この記事へのトラックバック一覧です: 8417 タンゴ4兄弟  ⑤ シャーシ加工完了しました:

« 8417 タンゴ4兄弟  ④ シャーシ加工 の続きです | トップページ | 8417 タンゴ4兄弟  ⑥ 塗装まで完了しました »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ