« RD-17 12面体SPボックスキット ③ フェルト切り出し | トップページ | RD-17 12面体SPボックスキット ⑤  塗装前で試聴実施 »

2017年5月 5日 (金)

RD-17 12面体SPボックスキット ④ キャビネット接着まで

今朝、玄関側の梅の木にアブラムシがびっしり付いているので、枝を落として欲しいと家族から要望が。
玄関側の梅の木は殆ど実が成りません。裏の方の梅には、毎年50個くらいの実がなるのです。こちらは梅酒にするなり重宝しています。
さて玄関側は、去年のうちに、殺虫剤を塗布しておけばよかったのですが、忘れてしまって、びっしりの有様です。
裁ちバサミと殺虫剤で、虫退治。これに2時間費やしてしまいました。こっちはSPBOXを作りたいのですが、思うようになりません。
午後から、ガスケットやプラ段を買いに、ホームセンターへ。すぐに帰って作業に着手。
今日やったことは、
①プラ段とフェルトで遮音板を作成
②買ってきたゴムでガスケットを作成してサブバッフルとポートのサブバッフルに挟み込む
③リアバッフルにSPターミナル用の穴あけ
④ダクトのポートの穴径補正
⑤ダクト用塩ビ管の切断
⑥タッカーでキャビの内側に吸音用のフェルトを固定
⑦キャビ組み立て 遮音板固定とキャビの接着
ここまでを途中2時間の食事休憩をはさんで、22:00までやりました。
それでは、写真で説明しましょう。
①遮音板の作り方は、プラ段をカットして、フェルトもプラ段と同じ大きさにしてボンドで貼り合わせ。半円をテープでとめて一体化させます。
Img_2496
Img_2501
出来上がりはこんな感じです。
Img_2545
②ガスケットはのり付きの1mm厚みのゴムです。型紙を切って合わせようとしたのですが、くにゃくにゃしてしっかりしてないので、直接ゴムの裏型紙に形状を描いて、切り出します。
Img_2534
穴が貫通するところは、ドライバーの先でブスっと挿しておきます。これでOK。
 
Img_2537
③SPターミナルの穴明けはΦ4のドリルで。板の穴あけは、必ずもう一枚の板を裏面に当てておきます。これをしないと、裏面の穴がきれいに明かずに、裏面の板がささくれたり、悲惨になります。
Img_2523
Img_2524
 
Img_2527
④ポートのダクト用の穴は、平丸ヤスリで調整します。
Img_2521
⑤塩ビ管のマーキングは筒状なので難しいのです。輪ゴムを使うと楽です。
Img_2506
切った後もサンドペーパーで切断面をきれいにします。
Img_2509
Img_2511
そういえば、遮音板の取り付けは、紐でやってると手が入らないと、昨日書いたら自作の友さんから、ゴムを使えば片手でOKとのアドバイスをいただきました。現在立っている皿ネジは頭がテーパ状なので、ゴムが抜けてしまいます。
なのでトラスの頭のネジに変更しました。
Img_2538_2
Img_2539
⑥次にタッカーで、三角のフェルトをどんどん固定していきます。実は私はタッカーを使うのが今回初めて。椅子の貼替や建築の内装屋さんが使う道具なのでしょうか。
Img_2541_2
まあまあかな。基本的に三角のフェルトは3か所で固定です。リアバッフルのところは、独立して取り外せるように、隣の板にまたがってフェルトを固定してはいけません。
Img_2543_2
⑦そしていよいよ組み立てです。遮音板をゴムで固定。
 
Img_2547
次にこのぱっくり開いた、前と後ろに分かれている、キャビを接着します。
DVDに指示のあった通りに、木工ボンドとふえきのりを、1:1の量でよく混ぜ合わせて、板の接合端面に塗っていきます。私は厚手の紙を2重にしてヘラかわりにしました。
Img_2549
 
そして貼り合わせ。接合部にはセロテープを張って接着剤が、キャビの表面に着かないよう、養生をしておきます。写真では少し見づらいですが。
 貼り合わせて、上から6.6KGのトランスを重しにしました。自作の友さんは梱包用のPPバンド5本で縛り上げて固定されていました。
このとき接合部から接着剤=ボンドがジワリジワリとはみ出てくるので、何度も取り除きます。
 
Img_2553
この状態で2日。今度の6日に塗装して、配線して、ユニットを取り付けて完成の予定です。
こんにゃくフェルト、たくさん余ってしまいました。
 

« RD-17 12面体SPボックスキット ③ フェルト切り出し | トップページ | RD-17 12面体SPボックスキット ⑤  塗装前で試聴実施 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/70468280

この記事へのトラックバック一覧です: RD-17 12面体SPボックスキット ④ キャビネット接着まで:

« RD-17 12面体SPボックスキット ③ フェルト切り出し | トップページ | RD-17 12面体SPボックスキット ⑤  塗装前で試聴実施 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ