« 問い合わせ | トップページ | みなさん »

2017年5月30日 (火)

ワンワンサービス

5月28日の日曜日。夫婦と犬で、国東半島に遊びに行きました。
うちの犬は、先日の阿蘇大観峰へのドライブが痛く気にいったらしく、今回も「行くか?」と聞いたら、車に飛び乗りました。
今回のコースは、福岡方面から、大分高速道路を走って、由布岳を過ぎた頃から、安心院の方へそれて、まずは宇佐神宮へ。
Img_2660
Img_2651
これが本殿です。700年の頃に建立されたようです。この場所は、ペットは連れて入ってもよいが、排せつや他の方への迷惑行為は厳禁。
ランチ(♀芝犬)はきちんと、言いつけを守っていました。
入口あたりに狛犬が2匹、相対しています。
Img_2656
結構本殿までは、階段がありましたが、ランチは元気よく上がりました。
家内は、御朱印長に記帳してもらうのが、趣味になっていて、喜んでいました。
さて、次に行ったのが、国東半島の真ん中にある「両子寺:ふたごじ」です。
ここでの写真はありませんが、山奥にある、やはり700年頃のお寺です。
ここも、「建物内のペットの立ち入りはご遠慮願います」という、表示が。
ところが、受付をして場内に立ち入ろうとすると、受付の女性が
「あっ、この柴犬はうちにいた、メリーちゃんにそっくり」とすぐに受付から出て、
お土産屋の建物の方に、消えていきました。
何だろう。不安になっていると、若いお坊さんが出てきて
「ああ、確かにメリーに似ている。尻尾はメリーの方が大きかったな」と。
そして、場内へと入っていくと、遠くのほうから「メリーちゃーん!」と呼ぶ声が
何度も聞こえます。
ここの年配の奥さんが呼んでいたのでした。ランチを奥さんの方へ連れていくと、
奥さんは鳴き出さんばかりに、メリーちゃんと呼んで撫でています。
何でも3年前、マメ芝のメリーちゃんは、悪いものを食べて5才で亡くなったそうです。
とても可愛がっていた奥さんは、たいそう悲しみ、耳も、目も悪くなって、しばらく
療養していたそうです。お寺のみんなが奥さんのことを心配していたとのこと。
お寺の奥さんでも、執着、煩悩といったものからは、逃れられないようです。
ランチは8歳です。ランチの女王というドラマが、放送されていた頃に、きたのです。
お母さんがみんなが喜びそうな名前にしようと、ランチにしたのです、と話すとやっと
「ランチちゃん」と呼んでくれました。
両子寺の御朱印帳の記帳は、あの若いお坊さんの筆によるものでしたが、大層達筆で家内は喜んでいました。
 
今日はランチはいいことをしました。奥さんを喜ばせてあげたから。
さて、そこを後にして、最後は国東道の駅で野菜や花を買って帰りました。
国東半島のソラマメは、大きくてホクホクで おいしいのです。
 
Img_2661_3
 
そして、ソラマメは、角度を変えて見ようによっては、少しエロいのです。
 
Img_2663
 
さて、29日に長男が、福岡から、大阪へ向けて出発しました。
転勤で半年しか乗っていないCR-Zともお別れし、ローンだけが残りました。
みんな頑張ろう。ランチはまた、どこかへ連れていってやろうかな。
 
 
 

« 問い合わせ | トップページ | みなさん »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/70717548

この記事へのトラックバック一覧です: ワンワンサービス:

« 問い合わせ | トップページ | みなさん »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ