« タンバン | トップページ | パーク ウッドコーン 10㎝ 聴きました »

2017年5月13日 (土)

パーク ウッドコーン 10㎝

今日は日帰りで東京出張。お客さんの最寄り駅は田町。
 
午後から2時間で仕事を終わらせ、一路秋葉原のコイズミ無線へ。
若い店員さんが、「お目当てのスピーカーがおありですか」と尋ねてくれたので、「パークの10㎝ユニット3種」とこたえて、紙コーンとウッドコーンとケブラーコーンの、大体の音の印象を尋ねた。
ウッドコーンはすごい低音が出るらしいが、人により高音が足らないと感じる人もいるとの説明。その場合はスーパーツイータを追加する方法もありますと、ツイーターのユニットの名前も教えてくれた。
 
 
私は、ツイーターを使う気はない。ふと見るとネットにつながったパソコンが展示棚の近くにあったので、RD-17のヤフオクのぺージと自分のブログを見せて、この12面体につなぐと、一般の箱と次元の違う音がするよ、とお兄さんにしばし説明。
うしろのアルテック38㎝もあまり聞かなくなったと説明しました。
釈迦に説法、いやお兄さんまだ修行中の小僧かも
 
お兄さんは、へーッと興味深そうだったので、お宅の店もこのキットのキャビを1セット買って、展示するとおもしろいよ、と伝えた。
でもこのお店も、ユニットとセットでたくさんの6面体エンクロージャーを販売してるし、無理強いはよくないなと。
 
RD-17キットについて、どこまでできているのかなどの質問をうけたので、少し説明。
それで、自分はタンバンなどいろんなユニットで凄い体験をしてるので、勢いでパークオーディオのユニットも入手したい旨伝えた。
 
お兄さんはでは3機種全てお聞かせしますと。小さな箱にとっかえひっかえしながら、音を聴かせてくれた。順番は紙、ウッド、ケブラーだ。
 
紙は元気が良い、標準的だ、ウッドコーンは広域が足らないという前評判は全然感じなくて、音の密度が高い印象。ケブラーはやや大人しく、高域の音の輪郭が柔らかい。
 
私は当初、紙を買おうと思っていたが、即ウッドコーンに決定した次第。手提用に梱包してもらって、帰路の空港へ。
 
羽田で待ち時間があったので、ビールを飲んだ勢いもあり、梱包箱から出してウッドコーンの記念撮影。まるで少年みたいだ。
 
Img_2608
 
Img_2609
 
どうです、大きなマグネットでしょう。
今日は夜中に接続です。
そうそう、秋葉原のネジの西川で、鬼目ナットや、黒の皿や丸ネジ、SP切り替え用のギボジもたくさん買って、ユニット交換が楽になるよう準備しました。
自作の友さんが、今日、アルテックユニット用に少し穴径を大きくしたサブバッフルを発送してくださるそうです。
暫く楽しい日々が続きそうです。ああ、現時点では確かに幸せだ。
 
 

« タンバン | トップページ | パーク ウッドコーン 10㎝ 聴きました »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

名前表記を忘れたオッカイポです。すみませんでした。

乙山さん、コメントありがとうございます。
自作の友さんの、オークション出品にも、乙山さんの試聴感想が掲載されているのをご存知ですか。
 パークのウッドコーンはそれなりの実力を備えています。

普段の試聴音量でも低音は切れが良く、かつゆったりと出ますよ。
パークの記事を書きますので、ごらんください。

トニー

トニーさん、こんにちは!
正12面体SP・BOXは安価なユニットでも驚く音が出ますので、
良いユニットを使ったらどうなるか、楽しみですね。

家族から苦情が出るほど大きな音を、つい出してしまう気持ちわかります。
音を大きくしてもうるさくないので、つい……
低音に関して、静かめの音でどうなのか、
それだけ視聴会でチェックするのを忘れていました。
普段の音量で低音がどうなのか、楽しみです。

お名前表記のない方、コメントありがとうございます。
そのとおりあぶないブログですね。秋葉原の出張がなくても、ネットで安く早く購入できますから便利です。確かにお店での試聴は不可能ですが、これもネットで評価はある程度分かります。

変な画面は、サポート詐欺です。サポート料金はカードで払うようにと、カード情報を聞き出す手口です。無視して電源を落とすか、警告画面が消えない場合は、システムの復元で、消し去ることができますよ。

おはようございます。

12面体ボックスの話題でもちきりですね。あぶないブログです。コメントを書いている時に、ちょうど変な画面も出てきました。セキュリティがどうのこうのという画面ですが、無視して書いています。
出張で秋葉原に行くことができるのも幸せですね。私は昨年9月以降、その機会が無くなり、秋葉原が懐かしく思います。

自作の友さん、高域の伸びに関しては、普通の6面BOXでは、音が混濁して高域がマスクされてしまうのだと思います。
混濁の少ない12面体は、高域はその影響をあまり受けないのだと考えます。これを広帯域化と呼んだ方もいらっしゃるのでしょう。
サブバッフルの発送ありがとうございます。

トニーさん

PR、有難う御座いました。
MJフェスで使ったP-610A(レストア)の高域はお世辞でも伸びてはいませんがRD-17にマウントすると結構伸びているように聴こえるから不思議です。
スイートサウンドさん宅での試聴会で、ある参加者の方から”広帯域化されている”と仰いました。納得です。

ところで、サブバッフルは本日お送りしましたので明後日到着の見込みです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/70553512

この記事へのトラックバック一覧です: パーク ウッドコーン 10㎝:

« タンバン | トップページ | パーク ウッドコーン 10㎝ 聴きました »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ