« 重低音 | トップページ | 短時間でアルテックに換装 »

2017年5月20日 (土)

だまっていると

この最近、オーディオの話が多かったのですが、国会では共謀罪が、衆議院で強行採決されました。
総理大臣の個人の悲願が、着々と叶えられています。
このまま、放っておくと、日本人は国に監視されて、言いたいことも言えなくなります。
将来どんな国になるのでしょう。高齢者が増えて、言いたいことも言えず、国力は衰え、国際社会からは変な国扱いされることでしょう。まるでニワトリ小屋のような国だと。
総理は何年か前の、地元山口県の後援会の場で、「徴兵制は私の悲願です」と演説しました。
国会では、徴兵制は苦役であるため、強制してはいけませんと、二枚舌の答弁をしていました。徴兵制が敷かれても、日本は若者がどんどん減っていますから、60才、70才の老兵が駆り出される可能性も十分あります。
私はどうも、このウソつきで、自己愛こそ強けれど、人に対する優しさを持ち合わせていない、政治家が信用できないのです。
国費を自分のポケットマネーと勘違いし、立場を利用して自分の友達に、巨額のお金をポンと渡して満足している、この恥知らずの夫婦を留置場に送り込みたいのですが。
そんなことすら、日本人は考えないようになったのでしょうか。メディアはいったい、何のために存在しているのでしょうか。権力の監視というミッションはどこに行ったのでしょうか。

« 重低音 | トップページ | 短時間でアルテックに換装 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

オツカイポさん、不甲斐ない野党の体たらく。かつて村山富市さんが、なにを思ったのか、自民党と手を組んで与党入りした時から、野党はおかしくなりました。今、必要なのは、国民の方を向いた市民勢力の結集でしょう。
勝手にルールを作りかえ、自分たちと取り巻きだけが、金儲けできることを進めている連中は、消えて行くべきです。

おはようございます。オッカイポです。
今の日本の憂うべき状況を作ったのは、連合とかいう名ばかり労働組合です。長年、労働組合の世界に身を置いてきた自分は、つくづく連合の罪は重いと痛感します。嘆いてばかりでは何もならないので、老骨に鞭打ち頑張って頑張る日々です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/70616189

この記事へのトラックバック一覧です: だまっていると:

« 重低音 | トップページ | 短時間でアルテックに換装 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ