« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月25日 (火)

製作活動

最近、仕事の事情でブログの更新が止まっている。作りたいものは山ほどあるのに。
マリックKT66アンプは、配線だけの状態だし、自作の友さんから送ってもらった正12面体SPボックスも、開梱したまま。でもこちらはSP端子など、必要なパーツパーツはコツコツと集まって来た。
実は、他にも作りたい物がメジロ押しだ。さらにパワーアンプが3台。プリメインアンプが1台、プリアンプが1台。
最近2素子のFMアンテナを買って、天井に吊るした。受信の調子がいいので、トリオのKT9000番台のエアバリコン式のチューナも欲しい。オープンデッキでエアチェックしたいのだ。
予定は盛りだくさん。
このゴールデンウイークは最低でも、アンプ1台とSPボックスは完成させたい。ボックスは黒の塗装はやめて、木の質感を出したいので、ムラにならないようテストしながら、オイルを塗布しようと思っている。やると言ったらやる!これが合言葉だ。

2017年4月13日 (木)

ユナイテド航空

NHKのニュースで、パイロットが追加で登場する必要があり、顧客が一人降ろされた。ということが報道されました。
降ろされた客は、医者であり自分が帰らねば、患者が大変だと強く主張。
降りるようにとの指示を受け入れない乗客に対し、警察が乗り込んできて、彼を引きずり降ろした際の映像が公開されました。
このニュースの報道の最中、桑子アナが少し、口を半開きにして笑っていたとのことで、それを指摘する視聴者や、ネット民もいるとのこと。
根本的にNHKに言いたいのは、外国の航空会社の引きずり降ろしのまえに、日本国営放送はもっと報道すべきものがあるだろうということ。
沖縄、辺野古基地反対の住民が、警察に引きずられて、座り込みの場所から、排除されたニュース。
どちらが正しいかは、定かでありません。それはニュースを見て、自分で調べて真実を知ろうとした人の判断に任されます。
いいたいことは、もっと身近な国内の引きずりを報道するべきだと、言うこと。
 

2017年4月 9日 (日)

RD-17 12面体SPボックスキット ① 到着

昨日キットが大きな段ボール箱に入って到着しました。
早速開梱しました。
 
Img_2441
 
これがエンクロージャー。バッフル部分にSPユニット取り付け用フランジが
固定されています。サブバッフルです。エンクロージャーの継ぎ目部分は加工精度が高く、大きな隙間はありません。感心します。
 
Img_2450
 
こちらは足3本/CHです。すでに足の両端には、床用台座と、BOX搭載用の中台座に固定するための木製の部材が取り付けてあります。どの足を、どの台座のどこに取り付けるかは、鉛筆で識別の文字が入っています。この文字も、板の裏に書かれており、完成品になったときに見えないように気配りされています。
 
Img_2448
Img_2449
 
下の△形の木片は、エンクロージャー内に入るフェルトの切断用の治具です。どうも私はこのカット作業が、難儀しそうで少し不安です。
 
Img_2447
 
下の写真は、全ての固定部分のネジが入った容器です。ヨーグルトの入れ物で、このキットの手作り感がそこはかとなく醸し出されて、微笑んでしまいます。
 
Img_2446
 
下のたくさんの端材は、最初はどこかに取り付けるのかと思いましたが、エンクロージャーカット時に出てきたもので、難しいMDFの塗装用の練習用サンプルでした。
家内は、このままMDFの下地を生かして、無塗装でもいいんじゃないかと言います。
私は自作の友さんのブログ、あるいはヤフオク出品記事にある、Fさんの漆黒の塗装が気になるのです。
Img_2444
 
下のシートはキット出荷時の漏れ防止ようの、チェックシート兼部材リストです。
まめですね。自作の友さん。
 
Img_2437
 
これらの、キットのセットを見て思うのは、ここまで準備するのも相当手間がかかっているのだろうということ。
多面体斜め加工は委託先にお願いしているのでしょうが、その他の部材は結構、手作業で時間をかけてらっしゃるのでしょう。その人件費等と完成品のパフォーマンスを考えると(コスパと最近は言うらしい、コスチュームパーティーかと思っていました。言うならCP:シーピーが妥当じゃないの?)、そうとうハイシーピーです。
以下に続く写真は矢も楯もたまらず、手持ちの10センチユニットを置いてみたものです。
 
① シャープ製低能率 50W入力。下の写真でマグネットの凄さが分かります。
Img_2421
Img_2420
 
 
②下の2枚は松下製。軽いコーン、軽いマグネット
Img_2422
Img_2423
 
③フォステクス、スタンダードな音がしそうです。 
Img_2426_2
Img_2427
 
④一番期待している、アルテック4インチ。ただ、少しサブバッフルの開口が小さく、Φ110程度の別なバッフルの発注も必要かもしれません。自分で作れそうにないのです。リング状は。
Img_2424
Img_2425
 
さて、先に送ってもらっていた、組み立て説明DVDをもう一度見なくてはなりません。
実働で3日あれば、できそうなことが書いてありましたが、この最近新しい勤務形態になり、また研修が続いており、余裕がありません。週末コツコツやるか、GWで一気にやるかです。
このエンクロージャーは現在ヤフオクに出品されています。RD-17で検索ください。そして記事をよく読んでみてください。視聴された方々(私も含めて)の意見、入手されて塗装して使用されている方の意見、とても参考になると思います。
 
 この手のかかりようで、あの価格なら非常にお得です。これをメーカーがやると、倍の価格はくだらないでしょう。MJのコンテストにも出品された。RD-17。価格が上がらないうちにぜひご検討されてはいかがでしょうか。 メインを張れるシステムです。
 
4月10日  この記事に訂正があります。私の想像に間違いがありました。自作の友さんから、私宛に連絡がきました。訂正箇所は以下です。
多面体斜め加工は委託先にお願いしているのでしょうが → 多面体斜め加工も全て、自作の友さんが実施してらっしゃって
 完全自作の自作の友さんでした。訂正してお詫びいたします。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ