« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

ニューラック、&ニューシステム スタート

今日思い切ってラックの交換をしました。いやはや汗をかきました。
見てやってください。ニューラック。ニスの塗装で失敗し、ムラができて町もでき見苦しくなりましたが、なんとか機器を突っ込んで納めました。
 
Img_2409
 
MCヘッドアンプやMCトランスの収まりが悪く、プリアンプの横にねじ込みました。
おっとここで、オープンリールデッキに気づかれたかたもいらっしゃると思います。
オープンデッキの先輩、ウッチーさんから、オークションで出品されているこの現品を推薦いただき落札したものです。
 この出品者はウッチーさんのデッキをメンテされた方で、信頼のおける方だとは認識していました。出品者の方と私は、ある意味似たような人物なのだそうです。
 
 
Img_2411
 
AKAIの4000DSという機種。普及機クラスのもの。渾身のメンテナンス実施と、製品説明にありました。
 デッキと一緒に、説明書やオリジナルの資料等を送っていただきました。資料を見て分かったことは、とにかくデッキはアルコール洗浄が必要で、まめに清掃してください、ということ。
この方、ブログも持ってらっしゃいます。とにかくデッキのことに詳しくて、過去の蓄積から、たくさんの情報を開示されていますし、質問にも丁寧に答えてらっしゃいます。
良い方と知り合えました。真空管アンプにも興味があり、私のブログを教えて欲しいとのことで、もちろんこのブログをお知らせしました。
 
さてオープンリールデッキは、私は全く使ったことがありませんでした。他人が使っているものを横で見ていたことはあります。
 
鳴らしてみて考えたこと。
 
1.デッキは結構な機構/機能の複合体であり、これで音が出るのは、まるでサーカスだ。デッキマニアはリールが回っているのを見ているだけで嬉しくなっているはずだ。
 
2.我が家の再生装置は、アナログレコードプレーヤ、CDプレーヤ、チューナー、そして今回加わったオープンデッキの4種。言えばソースを音楽信号に変換する媒体は、発電機(カートリッジ)、光学信号、電波、磁気センサーである。
 この4種のオーディオ機器の操作性というか手間暇の必要性を比較する。
 オープンデッキを100とするなら、アナログプレーヤは60、CDプレーヤは15、チューナに至っては10以下だろうか。
 
3.ハイフィデリティの観点
 個人的には、ハイフィデリティの順から言えば、アナログプレーヤが一番だろう。次がオープンデッキかCDプレーヤ。でも情報量で言えばデッキの方が上かな。
 チューナーは分からない。生演奏の放送を聴くのなら、かなりハイファイになるだろうが、缶詰番組は劣ってくる。
 
4.ソースのこと
ソ-スの側面で考える。アナログレコードは反りやキズさえ気を付ければ、扱いは難しくない。これはCDもそうだ。チューナーに至ってはソースは見えない電波だ。メンテフリーということだ。そしてオープンリールデッキはテープなのである。磁性体が塗布してある、薄いテープなので、巻き取などでヘタに扱うとしわしわになる可能性がある。デッキに装着しっぱなしで長期間ほっておくと固着する可能性もある。きわめてデリケートだ。
 
5.回転機構
回転機能はチューナー以外すべて存在している。これは3種平等かな。
 
6.オープンデッキの活躍の場
 オープンデッキの機能がベストに発揮されるのは、生録パフォーマンスだ。なにしろ生の楽器の演奏をテープに保存するわけだから。じゃあ演奏できない一般人の活用の有効性と言えば、レコードの録音(でも変換が2度でカーとリッジの鮮度に劣る)、ハイファイテープソースの購入使用(テープの素性に依存する)、あとはFM生放送のエアチェック。これだ、私はこの分野に特化したい。もうFMレコパルという雑誌はないんだっけ。
 
 とにかく私はめんどくさがり屋にもかかわらず、オープンデッキを入手してしまった。でもテープをヘッドやキャプスタンに掛けながら、リールに装着し、ガチャッとハンドルを回すという行為が好きだ。
 この普及機を安く入手できたのも幸いだ。いきなり高級機種に手を出し、興味がわかずにほったらかすの愚を演じなくて済む。この機種でオープンデッキに興味が湧いたらさらに上に進めばいいのだ。
 
 この再生までの儀式は、アナログレコード以上だ。これで考えるとアンプなんて、とてもシンプルでほとんどメンテナンスフリーだ。
ようし、新品のテープを手に入れよう。まだ世の中にあるのかな。そしてエアチェックだ。できれば3素子ぐらいのFMアンテナを部屋の天井に吊ろうかな。音の固いヤマハのTD-5チューナーもそれなりに受信してくれるだろう。
 
 
 

2017年3月30日 (木)

ランチも8才

うちの柴犬のランチ。
 
昨日8才になりました。もうあの日から8年か。
 
 その日、筑後のペットショップに車で迎えに行きました。
車の後ろのシートに箱に入れたまま乗せて、30分かけて連れて帰ってきたのです。途中、恐怖と緊張からか戻していました。
動物を飼ったことのない、家内は「ねえ、お水は浄水器を通したものでないとだめなの」とか
へんな質問をしていました。
連れて帰って、しばらくは私の手を、とにかく噛んで噛んでじゃれついていました。
夜、キューン、キューンと夜鳴きしました。たいていの子犬は親元から離れて最初の夜から3日は夜鳴きをします。ランチもちょうど3日間鳴きました。
 
鳴いてかわいそうだからと、すぐにそばに行って付き添っていると、以降は毎晩付き添う羽目になってしまいます。
心を鬼にして、いくら鳴き続けようが無視すること。4日目から静かになりました。
1歳のころは散歩するたびに、すれ違う人からすごく可愛いと言われたものです。
でももう8才。最近は若い柴犬が、同じ町内でどんどん登場しています。8才は人間なら40代後半から50歳前くらいでしょうか。若い芝犬はやはり毛艶があり、色も鮮やかです。でもランチは色が退行してしまい、いくらシャンプーしても褪せた薄い色なのです。
うちの前の道路は小学生の通学路。下校時に、女の子たちが、ランチの歌を歌っていました。自作の曲のようです。家の中で聴いてて思わず微笑んでしまいました。
みんなに可愛がられて、本当に徳な子です。
 子犬を生ませたかったのですが、雄犬が背後に回ると、異常に怖がって逃げます。アレルギー性の皮膚炎もあります。あごのかみ合わせが悪く、右の下あごから歯が出ています。
繁殖に向かない個体なのでしょう。もう子犬はあきらめました。
Img_5823
あと長生きしても7年。ご近所の柴犬も16才でヨボヨボ。自力で歩けなくなり、吊り下げられるように散歩させてもらっています。
ランチにもその日がくるのでしょう。でもまだまだ散歩では力強く引っ張ります。やがてやってくる別れの日を想像するだけで涙が出てくるのです。
 

2017年3月26日 (日)

オーディオラックを作る

以前から使っているオーディオラックが使い辛い。私は背が低いので、ラックの最上段にあるアナログプレーヤーの操作に難儀している。
前面には観音開きのガラスドアが付いている。これも面倒だ。なにしろ開け閉めしなければならない。
以前CDプレーヤーにディスクをセットして、ガラスドアをしめたところ、プレーヤーがディスクを検知せずにトレーが開き始めてしまい、ガツンとガラスに衝突。
それが原因で、ディスクの開閉用ギヤが破損してしまい、以降は指で開閉していた。もうそのCDプレーヤーも手元にはない。
そんなこんなで、今のラックにはいい思い出が無い。
高さ90cm程度のいいラックが無いかネットを検索した。オークションでは23000円で分厚い木製のものが受注生産で出ていた。物は確かにいい。
その他既製品も当たってみたが、やはり2万円前後になる。
あまり費用をかけずに、いいものを入手したいと考えたのだが、なかなか見つからない。
そこでハンドクラフトを考えた。
パイン集成材と支柱4本でどうにかなるんじゃないか。自分の頭の中で仕様を考えた。
 
     棚板450×600×t18を天板、底板も含めて合計で4枚
     支柱は4本。ラックの前面からではなく、横から取り付ける。
     ネジはΦ4で適宜の長さ。この場合30mmでした。
 
近所のホームセンターへ。支柱4本ではグラつかないか心配になり、1本追加 (背面に)。
支柱には板を加えこませる凹部が、たくさん並んでいて、適宜の位置に棚板を取り付ければよろしい。その際に嵌合部は木工ボンドを塗布。締めて7000円程度。
 
できあがったのが下の写真です。
 
Img_2381
 
Img_2387_2
 
何も説明しなくても、見れば作り方がわかる と思います。背面につけた支柱の上部の出っ張りはカットしました。プレーヤーが乗らなくなるので。
組み立ては3時間あれば十分でしたが、塗装まではいきませんでした。夕方雨が降り始めたので。また後日ニスを塗ります。
おっくうだなあと思うのは、中の機器の入れ替えです。4月に入ってやるつもりです。
 
マリックKT66アンプも止まっていますね。夏までに完成させればいいかな。今年3台製作の目標で、このアンプは2台目なので、日程に余裕があります。と言い訳がましく、遅れている理由をつけてしまっています。
 
それから、ビギナー向けのアンプ。分かり易く解説をしようと意気込んでいたのですが、希望者はお一人、もうお一方は製作経験は豊富だけど、作ってみてもいいかな、という状況で、いわゆる人が集まらずツアー不成立となりました。なのでトニビギアンプは、中止です。
 
さてさて4月から出勤が始まります。この3月に何度か行ってみたのですが、いよいよ通勤電車に乗ります。15年ぶりかな。さすがに還暦前になると、息が切れますが。
 
 

2017年3月24日 (金)

証人喚問の結果

23日に、国会の参院、衆院で各2時間程度ずつ、籠池証人を招致して、喚問が行われました。
事後に与党は籠池氏は「大ウソつきだ」、官房長官は0回答で森友側から昭恵夫人への依頼は一般的な陳情レベルでなんら問題はない、(依頼に対して)0回答だ、と述べました。
大ウソつきなら、偽証罪で告発してもいいのでしょうが、彼が嘘をついていることを立証することは現状では困難です。
 もし立証したいなら、昭恵夫人なりを国会に呼んで、彼の発言のどの部分が嘘であるかを逆に証人として説明させるべきです。このウソを立証する人間をたてる必要があります。
 
彼が口利きを依頼した人間の名前を挙げました。関西の元と現役の議員の名前が出ました。彼らは依頼は受けたが、動いてない、あるいは行政に質問したが、その回答を籠池氏には伝えていないと発言しています。ここでも籠池氏はウソはついていません。
 
では今回の喚問の成果は何があったのか。結論を言います。確かに事実を残した記録が出てきました。これは今回の承認喚問の最大の成果です。
 
昭恵夫人付きの政府職員=秘書・谷査恵子さんが籠池氏あてに送った2通のFAXです。
2枚はそれぞれに宛名が記載してありましたから、別の日に送ったものでしょう。
1枚目は、籠池氏→昭恵夫人からの依頼をうけて、財務省・国有財産審理室長にかけあったが、よい回答を得られなかったという内容のもの。
 
そして2枚目のFAXには、同じ国有財産審理室長から、森友側の依頼を受けての対応実施の回答を得たということが、そして対応内容に関しても文面にしっかりと記載されています。
 
おもしろいのは、メディアの多くがこの2枚目のFAXのことを23日現在、詳しく取り上げていないことです。
 
このFAXは、以下のことを明確に立証しています。
 
1.森友学園側から昭恵夫人に依頼があり、昭恵夫人の秘書が財務省に働きかけたこと
2.国有財産審理室長が、森友学園に便宜をはかるという、回答を得たこと
3.上記から昭恵夫人が森友学園の小学校開設に、多大な力添え、口利きを実施したこと
 
このFAXだけで、安倍総理は議員も辞めなければなりません。このFAXが存在しても、総理が夫婦そろって口利きなどはしていないと主張するなら、昭恵夫人と谷査恵子さんを証人喚問して、口利きをしていないこと、彼女らが実施したことは何だったの説明させる必要があります。
もちろん、話はこれで終わらせてはいけません。この昭恵夫人の依頼を受けて、行政のその部署の誰が実際にどう動いたかをはっきりさせる必要があります。しかるべき人には、刑務所に入ってもらうことになります。
自分の地位・役職・立場を利用して、多額の税金を私的な知人に無償で供与することはやはり犯罪に問われる可能性もあるのでしょう。
 
そして森友問題がはっきりしたら、お次は総理の加計学園の口利き問題が待っています。
ネットに公開されている毎日新聞の記事のFAXの文面です。
2枚目のFAXの1)から3)は確認結果の報告ですが、4)は便宜の提供に関しての記述、
調整中も鋭意努力していますということだと想像されます。
 
http://mainichi.jp/graphs/20170324/hpj/00m/010/001000g/2
 
 
 

読者の方が作ったアンプ KAORUさん

定期的に自作アンプの報告をいただいているKAORUさんから、R120シングルアンプができたとご連絡をいただきました。
コメントとして報告いただいていましたが、記事にしてアップいたします。
以下に原文のまま掲載させていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トニーさん、こんにちは。
R120シングルアンプが完成しましたので報告させて頂きます。

まず、中古の電源トランスが心配でしたが、規定の電圧が得られひと安心です。
メールにて画像を送らせて頂きます。
右のアンプは昨年作ったPX4です。初段はテレフンケンのダイアマークのEF86をおごりましたが、エレハモと遜色無いようです。
デザイン的には箱型のオールタムラのトランスと、R120はオール合わせカバーのトランスで、以外に合わせカバーもいいもんだなと、べっぴんさんにできたかなと思います。

R120のフィラメントは6.3vですが、AC点火です。
残留ノイズは、1.5mVでしたが、スピーカーより聞き取れないので良しとしました。
バイアス監視メーターも取り付けましたが、心配です内部抵抗が
1,5Ωです、6ZP1の製作記事で、いなさんのコメントで内部抵抗が低すぎて電圧計としては働かない。とあります。

R120のカソード抵抗は600Ωですがこれにアース間に10Ω割り込ませ10Ωの両端の電圧を測りました。0,57v(57mA)です
600Ω+10Ωの両端の電圧は35.2Vで、57,7mAほほ同じです
内部抵抗が1,5Ω電流計を抵抗無しで繋いだ時、表示は57mAです。たまたま表示したかが疑問です。

音の感想ですが高い周波数の伸びはよく、清楚な感じです。
2A3とはひと味違うようです。
 
Img_0182
 
Img_0181
Img_0180
 
Img_0187
 
---------------------------------------------------
山水の昔のPT、「P-33H」。私が以前807PPブコツアンプで使ったのが、このPTと同型でやや容量の大きい「P-88H」でした。シャーシ内のリード線のさばき方も、ブコツを踏襲してますね。やはりこの端子台を使うのが無難です。
このPTを思い切って前面に置いたシンメトリーなデザインです。 サイドは木製で裏板も、木の部分を利用して木ネジで固定ですね。通常のシンメトリーアンプよりもインパクトがあります。大胆に勝負にでたという印象です。私は個性的なアンプが好きです。継続してアンプを眺めると、トランスや真空管たちの主従関係がいろいろ想像できておもしろいのです。
 
コンデンサーはあまり見慣れないものを使ってらっしゃいます。お気に入りなのでしょうね。
傍熱三極管のR120。清楚な音がするとは少し意外でした。フランスかオランダ管でしたでしょうか。
 
この電流計のことは、よくわかりませんね。内部抵抗1.5Ωでフルスケール(FS)100mA?これだとフルケースルで0.15Vの電圧計になります。本来FS100mAがFS0.15Vとしての表示なら、針の表示値は少し違ってきますが。
 
内部抵抗1.5Ωと10Ωが並列になれば1.5Ωの抵抗に流れる電流は、
57mA×10/(10+1.5)=57mA×0.87=49mAのはずです。
上記の電流計のFS表示とあいまってたまたま57mA近辺を表示しているのかもしれません。ひとつひとつ確認が必要です。与えられた条件で私が言えるのはここまでです。
さてKAORUさんには、大型PPを作ってほしいですね。こちらの世界も楽しいですよ。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
24日:注釈追加 以下に
 
内部抵抗1.5Ωというのはおそらく1Ωが正しいと思います。デジタルの抵抗計はどうしても0.5Ω程度の抵抗分が、測定前から発生していますから。もしフルスケール100mAの直流電流計なら、上記の分流の計算によって、電流計側に
57.7mA×10/(10+1.0)=57.7mA×0.91=52.7mA 流れます。これが1Ωに流れているなら、電圧は0.0527V。
フルスケール100mAの場合は、電圧計とみなした場合はフルスケール0.1Vとなり、指示値は0.527Vとなるはずです。
バイアス抵抗とアースの間に入れた10Ωの誤差もあるでしょうし、あるいは目盛りの読み取り誤差も加わって0.527Vが0.57に近づいたのかもしれません。
 

2017年3月20日 (月)

小さいコンデンサー

今まで電源部の平滑回路には、大きなコンデンサーが使われてきた。
大きなといっても直径35mm、長さ80~120mm程度の円筒形のブロックコンデンサーだ。
私の作るアンプは60W以上のものが多く、結果的に供給電圧が高くなる。500V以上になることもある。
この場合、過去のラックスのキットで使用されていた、耐圧550Vの中古のコンデンサーを使うか、台湾製のTMCというメーカーの600V耐圧のものを使ってきた。
ところが最近ネットで小型の高耐圧、大容量のものを見かけるようになった。
 
これだ。
 
Img_2375_3
 
Img_2377
 
ラグ端子と比較してみればわかりますが、このコンデンサーの大きさは径が30mmで長さが25mm。
これで、315V330μF。この315Vに注目してください。そう直列にすると耐圧630V
、容量は半分になりますがそれでも165μFです。
このペアがもう一組あれば、平滑回路はOKです。アンプ内がぐっと省スペースになります。
心配なのは、この大きさできちんと働いてくれるかということ。
実はKT66アンプのあとも、大型アンプ2台を予定しています。どちらもシャーシ上にコンデンサーを立てません。中に取り込みます。
この予定の2台はこれ。
 
Img_2340_2
このアンプ70Wを予定しています。タムラの深絞りケースに入った業務用の大型OPTが主役です。出力管は6550AかKT88。どうも6550Aは姿形に魅力がありませんね。
 
Img_2344
次は8417PP。やはり50W/CHを予定しています。これもタンゴ3兄弟ですね。
 
どうですこの2台のデザイン。見事にコンデンサーのシャーシ上への出番のスペースがありません。
よって、この小型コンデンサーの出番になります。
これでうまく行けば、もうシャーシ上のブロックコンデンサーは失業になります。これも世の中の流れですね。たぶん問題なく働いてくれるでしょう。
 
 
 
 

2017年3月19日 (日)

マリックKT66  ⑨ 回路図

現在製作が止まっているこのアンプ。
実は現在時間はあるのです。
 仕事の関係でこの年度末は、新旧の契約先との残務処理や挨拶と一通りこなして、時間が空いています、
加えて家族が帰省 、自宅には私ひとり。
ここまで条件がそろっていると、アンプつくりにいそしんでもいいのですが、どうもその気が起きません。
いつものスランプです。この後は、実態配線図を描いてはんだ付けなのですが。
今朝、回路図を描いてみました。
電源回路には固定バイアス回路が入っていません。忘れてしまいました。すみません。
 
今回はウィリアムソン回路を起用します。なんの変哲もないのですが、カチッとした音の印象を目指しました。
PP回路に関する、私の独断の批評ですが、①ムラード型はとても安定していて、伸び伸びした感じです。球の音を比較的ダイレクトに感じやすいと思っています。メンテナンス性も高いと思います。それほど込み入ってないので。
②ムラード+カソードフォロアー型は①とは少し趣が違います。がっちりとした中低域に特長が出ます。①よりさらにホワイトノイズなどが低減されます。
③ウィリアムソン型は形がしっかりした、安定した音がします。まず破たんしないだろうという印象。優秀ですね。
今は実態配線図を描こうかな、どうしようかなと迷っている状態です。
 

2017年3月18日 (土)

それだけじゃ終わらない

また安倍総理の話で申し訳ない。
私は以前から、この政権は長く続かないと、言っていました。
ある種の確信(confirmation)があったのです。あの政治家は国会討論でヤジる、人の意見を聞かない。猜疑心が強いあまり、自分より聡明な人間をそばに置かない。
金の力でなんでも実現できると考えていました。
であれば、行く末がどうなるか想像できていました。能力のないお友達大臣は仕事をこなせなくなる。総理自身も必ず悪いことを働き、それがバレて自滅する、ということです。
今現在、政治家生命も危なくなってきました。なぜなら「自分や妻が森友学園の問題に関与していたら、政治家も総理大臣も辞める」と言ってしまったからです。
普通、忍耐力があって賢い人物なら、突然自分からこんな言葉は発しないはずです。これ言い換えれば「僕じゃないよ、犯人は僕じゃないから」と聞かれても無いのに、突然言い出してしまった小学生と同じレベルということです。そして多くの場合がこう発言した本人が犯人なのです。
今回のアッキード疑惑が、世の中に暴露されたのは、誰のお手柄でしょうか。
コツコツと調査をして、森友学園を訴えた木村真・豊中市議会議員の功績は素晴らしいものです。
しかしながら、大元の功績者は、私はメディアだと思っています。
あの政治家からゴハンを驕ってもらったり、公共広告機構(政府予算)からの仕事欲しさに、政権の批判をほとんどしなくなったメディアたちのお手柄です。
その状態で、何をやってももうだれからも叩かれないと勘違いした安倍総理が好き勝手なことを始めたからです。
 よくやった、意気地なしのふりをして我慢していたメディア。褒めてあげましょう。
23日は総理大臣が100万円、森友側に渡したかどうかが注目されますが、争点は違います。誰が役人に指示を出して、森友側が格安で土地を手に入れることができたかが、最大のポイントです。
当時の迫田理財局長の喚問も必要でしょう。そして、これで犯人が分かって終わりじゃありません。
次には加計学園の同様な疑惑が待ち受けています。森友後に総理がもし議員を辞任してもこちらも徹底的にやらなければなりません。一般人となった安倍さんを喚問しましょう。
政治の潮目が変わりましたね。福島原発事故の被害者が訴えていた裁判で、東電と国の有罪判決が出ました。
今後、国内の原発は全て止まる可能性が出てきました。沖縄の基地問題も、流れが変わるでしょう。
 初めは反安倍だったけど、権力に屈して安倍になついてしまった、太田光君。どうするのかな。
 
 
 
 

2017年3月17日 (金)

潮目の変化

今まで強引な手法で、政権運営をしていた安倍総理。
ここに来て、森友学園疑惑で、ついに総理が学園に寄付したことを、かつての同士から暴露されてしまいました。
この最近毎日国会で、防衛大臣のことも含め、矢面にたたされていました。
ストレスも溜まっているのでしよう、顔は浮腫んで、顔色も良くありません。お腹も痛いのでしよう。
面白いのは、NHKがこの100万円寄付を真っ先に報道したこと。さらには近々、基地問題で揺れる沖縄のことを特集番組で報道するようです。
安倍総理が元気なときには、絶対やらなかったはずの報道です。
なんとなく、メデイアに対する総理のコントロールにほころびが出て来ています。
満ち潮だったのが、引き潮に流れが変わってきているのでしょう。
23日の承認喚問まで、総理は何を考え、何をするのでしょうか。全ての関係者に関して、人身事故が起こらないことを祈るばかりです。

私は、ストレスで総理のゲリが止まらないなら、思い切ってゲロすれば、一気に楽になると思うのです。ゲロはゲリより強し。

2017年3月16日 (木)

もうだめだな

森友・籠池おじさん、ついに安倍総理から100万もらったって、言っちゃいましたね。
昭恵さんがやってきて、これ主人からですと。
 
 昭恵さんと籠池さんの意見が真っ向から食い違うと、両者が並んで国会で証言することにならざるを得んでしょうな。安倍総理の目の前で。
 
安倍総理は男としての甲斐性0ですね。明日17日は投げ出さずに国会に来るのでしょうか。
また号外で「安倍総理 辞任」とか出るんじゃないでしょうね。
 
 不思議なのは、今まで仲良くしていた同志も、自分が不利になれば、いとも簡単に切っていいのかということ。人のために自分の命を投げ出せ、と教育勅語には書いてあったような。
彼らを見ていると、言ってることとやってることが全然違ってるような気がするのですが。
 
 嘘をつくのが子供の頃からヘタだった朋美ちゃん。教育勅語には嘘をついていい、と書いてあるのでしょうか。
 
よくわからんが、今度の23日に、籠池さんは国会で承認喚問をうける腹づもりらしい。
身辺に気を付けて、抹殺されないように。国会ではなぜか応援するからね。べつに好きなわけじゃないよ。

2017年3月12日 (日)

ビギナーの方、アンプ作りませんか

最近は比較的大きなアンプを作っています。出力も片チャンネル60Wから80Wのものが多くなっています。
そのくせ、アンプ製作を始めましょうとビギナーの方に声かけしてるのですが、なんか矛盾してますよね。
たぶん、ビギナーの方には、いきなりそんな大きなアンプの自作は無理でしょうし。工具や測定器も持ってらっしゃらないでしょうね。
この最近少し考えていました。ビギナー向けで、シンプルで作り易くて、使用してもまずまずのパフォーマンスのアンプを、製作記事に取り上げるべきではないかと。
 
できれば部品代合計で2万円以下。3W+3Wの小型パワーアンプ。
 
主だった工具はハンドドリルとリーマ、ヤスリ3本、ラジオペンチにプラスドライバー、半田ごて。
これだけでできるように。それからテスターは中国製の1000円未満のものだけで、事足りるように配慮が必要ですね。
 
イニシャル費用を含めて何とか2万円以下で完成できるように、考えてみます。お父様がハンドドリルを持ってるとか、学校で借りれるとか、お友達が持ってるという方はラッキーですね。この1台で製作は終わりという方もいらっしゃるでしょうから、なるべくお金をかけない方法を考えてみてください。
部品の調達はネット通販がメインになります。秋葉原に行ける方は買い出ししてください。
進め方は、私も敢えて、上記の工具だけで一緒にシャーシ加工しながら、回路と配線も、なるべく分かり易く説明します。
もし、習作される方がいれば、質問も受け付けます。トラブルが発生したら、記事で解決の相談を受けます。
対象は中学生から大学生、社会人、リタイヤされてる年配のかた。もちろん男性・女性その他の方もすべてが対象です。
などということを、この春に考えています。アンプを作ってみたいという方はいらっしゃいますか。トニーと作るビギナーアンプ。略してトニビギ・アンプ。
 
一週間待って何名かの反応があれば、スタートさせます。
反応が無ければ、大きなアンプの相変わらずの記事を続けます。ご連絡お待ちしています。
 
 

2017年3月 7日 (火)

タムラのトランス

タムラ製作所が、今まで製造していた深絞りタイプのケースに入ったトランスの製造を止めることを発表しました。

深絞りタイプとは、コーナー部にRが入った形状のものです。電源トランスならPC3004や、出力トランスならF683などの製品。つまり殆どのメインのトランス類が該当します。もちろんA4004などのチョークコイルもそうです。

今後は、タンゴの製品によく見られる、コーナー部はエッジが立った形状に変更されるそうです。まるっきりの中止でもないようです。

金型の寿命が来てしまったのでしようか。

残念ですね。見た目柔らかなケースが消え去ってしまいます。

でも私は、タムラ製品の現行品を、新品で購入することはまずありません。だから直接影響はないのです。

2017年3月 6日 (月)

新しいお酒

今日は、私はよく動きました。
朝一番で確定申告の提出。午後から仕事で近くの町へ行き、夕方帰って犬の散歩。
家内が、東北の友達からいただいた芋煮セットで、夕飯を作っているときに、しまったネギが無いと。
オレが買って来るよと言えば、出がけに、私に梅酒を買ってきて、というので、お店に着いたら、じゃ自分も何か買おうと。
棚を偵察していたら、おお、なんと新しいイモ焼酎を見つけました。
これです。まだ関東まで行ってないんじゃないかな。
Img_2322
もちろん右側の、「茜霧島」というイモ焼酎です。
過去の霧島のシリーズは、白霧、黒霧、赤霧、金霧がラインナップでした。
そこにブランド・ニューの茜が登場。これ5合瓶で1350円。このお店では赤霧の一升瓶は1850円なのです。比べると結構高価なことが分かります。
瓶の裏のラベルには
「原料である芋の品種は「タマアカネ」。オレンジ色の果肉と南国のフルーツを思わせるような、爽やかな香り成分が特長。今までの焼酎にはない、かんきつ系の香りが楽しめる、新しい香りと味わいの芋焼酎が誕生しました」
と書いてあります。
さて、封を切っていざ、試飲と思ったのですが、しこたま赤霧を飲んでしまったので、明日以降です。
まだ生産量が少ないから高価なのでしょう。そのうち関東に出回るころには、赤霧よりは安価
になるような気がします。
この近未来に、喜ばしいことが起きたら、明けてもいいかなと思っているのですが。
 

2017年3月 3日 (金)

異動の春

私ごとですが、この4月から契約先を変わります。
今までのところとは12年間仕事をもらっていました。しかしながら年々報酬が削られ、今現在はそこの仕事1本では生活できず、別でコンサルタントの仕事を探しては、なんとか収入を確保していました。
以前もブログに書いたと思うのですが、昨年の夏に大阪で開催されたセミナーで、私と同業の人、偶然にも福岡の人ですが、その方と一緒になり、同じグループで研修課題をこなしているうちに仲良くなったのです。
年末に忘年会しませんか博多当たりで。OKですよ。
年始に新年会しませんか博多当たりで。もちろんOKですよ。と何回か誘われて食事をしました。
2回目から、あちらの上司も同席するようになり、4回目会って別れ際に、あなたさえよければ、1年後くらい先でけっこうなのでうちに移ることを考えてもらえませんか、と言われたのです。
今まで、同業仲間の意見交換会だと思っていたのですが、どうやら勧誘でした。
正式に事務所にお伺いして条件を聴いたところ、現在のとこよりかなり好条件でした。
それで私は移籍を決意しました。まあいえばプロ野球選手が、たくさんある球団を渡りあるくようなもので、業界は同じなのです。
現在の契約先のマネージャーに、契約解除の意思を伝えました。このマネージャーは私と同い年。同じ日に今の組織と契約し、机をならべて新入社員教育を受け、彼は東京の人間なので正社員に。私は遠方の人間なので外部委託として契約したのでした。
外部委託は、仕事の受注量の確約がありません。顧客から評判がよければ、引き続き仕事は来るが、クレームが多ければ仕事は全くきません。契約はしていても何年間も仕事の無い人もいます。
まあ、マネージャーとは懇意にしていただけに、なかなか言い出しにくかったのです。メールでポンと打ったら、すぐに電話が掛かってきました。
上記の流れを説明したら、「残ってもらうにはどうしたらいいか、条件を言ってほしい」
新しいところの条件を口にして、「それだけ仕事を出してくれるかい」
彼は無言でした。そうでしょうね倍近くちがうのですから。
「社員にならないかい」「なっても定年まで1年しかないよ、しかもあのスケジュールで土日も仕事したら、体を壊すよ」
「そうだね。わかった。上司に伝えるけど、直接電話が行くかもしれない、その時もきちんと回答してほしい。残念だけど。また今後も連絡をとりあおう」
「了解しました」
こんな状況でした。上司からは電話はきませんでした。電話してくるような人ではないと、わかっていました。今は、すでに3月から新しいところでの研修の準備をしているところです。
さてもう一人、異動する人間がいます。長男です。
過去のブログで長男が入社した会社で所属上司に只残業やパワハラを受けて、やめたいと窮地に陥っていることを書きました。
その後の経過を言いますと、息子が総務にこういう理由で辞めたい、と伝えたら、来週から所属部署へは行かなくてよいから総務に出勤しなさい、という指示がありました。
 総務の課長は、上司が息子に打った、パワハラメールを見て、表情が変わったそうです。結果、上司である課長と、部長は部下に対する無報酬残業の強要で、処分を受け、社内的も公開されました。結果息子と、その先輩たちも過去からのただ働きの残業代が支給され、課長は降格になり、東京へ転勤になりました。
九州本社の会社なので、東京への転勤は東京へ飛ばされたという、表現になります。面白いですね。
息子はその課から、購買課へ配属が変わりこの最近まで仕事をしていました。購買課は心の病を患った人や、問題のある人の引き受け部署のような色合いも少しある部署だそうです。
それが、本人が言うには仕事ぶりが常務に気に入られてて(?)、この4月から常務に引っ張られる形で大阪に転勤が決まったそうです。大阪は家内の実家があり、可愛がってくれた祖父母がいるので、まるっきり知らない土地ではないのですが、やや不安はあります。
九州の片田舎ののんびりした雰囲気から、北浜で営業マンになるそうです。
まあ、それを聴いて家内と大笑い。
この春異動の、2名の話でした。
 
 
 
 

2017年3月 2日 (木)

手のひら返し

まあ、出るわ出るわ。森友学園関係の事実。
 
総理はそれまでは、学園の教育方針に共感していましたし、奥さんも名誉校長を引き受けていたのです。
 
それが一転、森友学園の悪評がワイドショーで取り上げられるに至って、態度を一変しました。
 
「籠池氏はしつこい人だ」、「安倍総理ありがとうなんて、さらさら言ってほしくない」
一体どうしたのでしょう。同じ思想の「日本会議」という団体にともに所属していて、べったり仲良しだったのに。気でも違ったのでしょうか。
 
学園のトップの奥さんは安倍さんの携帯番号を知っていることを自慢していたそうです。自分の身が危うくなると、同じ思想の仲間でも、切り捨てるつもりでしょうか。
 
今回の一件で、安倍総理の正体が国民にバレてしまいましたね。彼はあの気持ちの悪いアナクロ皇国思想の籠池氏と同じ人種なのです。
 
今まで、それをひたすら隠してメディアを利用して、日本会議が進める、日本の戦前化のけん引役だった安倍総理。
 
ここまではうまく行ってました。まず「秘密保護法」で都合の悪いことは、国民に教えないという企み。
 
次に「安保法案」でとにかく、自衛隊を戦争に参加させようと国会決議を数の力で押し切った企み。
 
 さらには現在の「共謀罪」で政府に盾突く市民団体を片っ端から、逮捕して、それを見せしめに、もうだれも政府に反対意見を言えない、雰囲気を国中に醸成しようという企み。これで国会前や市街でのデモを撲滅する計画です。
 
いよいよ最終的な目標は、戦前化の一番の障害だった憲法9条の改訂。平和憲法を無くして、戦前と同じ大日本帝国憲法を再度制定し、大っぴらに戦争をはじめようという企み。
 
みなさん、気づいてらっしゃいませんでしたか。安倍総理とはそういう人物なのです。次の選挙でもう与党には投票しないようにしましょう。お友達にも投票しないように話しかけください。
 
選挙の時がきたら、彼はもう投げ出して、いないかもしれませんけど。
そうなったら私は投げ出し豆腐で乾杯しようかな。
 
 
 

2017年3月 1日 (水)

お酒と諺(ことわざ)

お酒は今でも飲んでいます。当たり前かな。
学生時代、無茶飲みをしていました。社会人になっても酒好きな上司ばかりだったので、バブルの頃はホイホイ付いて行ってました。
その頃、いつも一緒に飲んでた仲間と、諺を作りました。
まず、最初に作ったのは
 
「酔えば都」 
これは、「住めば・・・」のパロディーです。とにかく酔ってしまえば、そこは楽しい天国になるんだよという意味です。分かり易いでしょ。
次に考えたのが
「酔うては事を仕損じる」
これも「急いては・・・」の類似です。飲みすぎるたびに財布を落とす、ケガをするなど、なにかやらかしてしまう、という意味合いです。確かに分かり易いですね。
三番目の傑作は
「酔うた子に教えられ」
もちろん「負うた子に・・・」が手本です。これは少し難しいのですが、泥酔して暴れる、あるいは場所をわきまえずゲロを吐く、などの行為の果てに寝てしまっている、若い子を見て、あんなふうになってはいけない、という戒めの言葉です。
毎日、宿酔いだった若いころに比べ、最近は大人しくなりました。近所の酒屋で安くなったホワイトホースを買ってきて、寝る前に一人で飲んでいますが、ついつい酒量が進んでしまいます。もちろんストレート・ノーチェイサーです。家族の注意がなければ1週間でボトルがなくなりますね。
でも昔は、キープしたボトルは2日あれば、自分一人で1本空けていたものです。
この最近また、諺を考えています。できたら報告しますね。
 

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ