« 転機 | トップページ | 飛ばない »

2017年2月 1日 (水)

マリックKT66  ② シャーシ加工進みました

今日2月1日は、昼から仕事。早起きして午前中に昨日から続けていたシャーシの加工を大部分、進めました。

天板で残っていたのが、後ろのMT管ソケット用の穴、後ろの整流管2本のソケット穴たち。

側板は前と後ろすべて。

これらを、昨日と今日の午前中でせっせと進めました。

今回メーターの窓用の大きな丸穴を、サークルカッターで明けたのですが、どうも直径の設定がうまくなくて、36Φで合わせたつもりが、40Φで明いてしまいました。どうも苦手です。メーターの横っ面の両サイドが丸穴から少し、のぞくのでゴムでカバーを作って貼り付けました。

今回はACインレット用の変形6角形の明け方を、写真にしました。

まずΦ4のドリル刃で8個、適当な位置に明けました。やや大きめと大きな丸穴はリーマで広げています。

Img_2187_2

次はニッパーの出番です。穴間を食いちぎります。

Img_2190_2

お次はヤスリ達の出番です。写真のヤスリ達は私の持ってるオールキャストです。

平ヤスリの大小、丸やすりの大小、平丸や三角ヤスリもあります。これらを使い分けで、6角形を作っていきます。

Img_2191_2

何とかできましたが、すぐには入りません。部分部分で微調整を行います。

Img_2195_2

うまく入ると、スポッという音が聞こえるようです。入ったら丸穴を両側に2個。

Img_2197

うまく収まりました。左の穴はヒューズ用。結構近いですね。

Img_2198_2

前面から。

Img_2200_2

背面からです。

Img_2202_2

ひっくり返っていますが、メーター周りです。右手でメーターを抑えて、左手でシャッターを押しました。それでひっくり返っています。

Img_2208_3

今日、午後仕事で出かけた帰りに、底板用のアルミを買ってきました。底板ができれば塗装。寒い時期の塗装は、私の敵ですが、もう大丈夫。コツをつかみました。塗料の缶をひたすら振り回せばよいのです。ああ、また右脳からアドレナリンが出始めました。楽しみです。

次の報告は来週の土日です。

« 転機 | トップページ | 飛ばない »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

乙山さん、コメントありがとうございます。ブログのリンクは、何の問題もありません。私に必要な手続きが、あればおっしゃって下さい。私もあまり詳しくないので。

トニーさん、相変わらず見事な工作ですね。
加工が進む様子、その方法までよくわかります。
乙山は、会社の寮に住んでおりますので、
シャシーの加工はとてもできそうにありません。

ところで、トニーさんの所にリンクを張らせてもらって良いですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/69450940

この記事へのトラックバック一覧です: マリックKT66  ② シャーシ加工進みました:

« 転機 | トップページ | 飛ばない »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ