« 世も末 | トップページ | マリックKT66  ⑤  補強金具 »

2017年2月12日 (日)

マリックKT66  ④  塗装・レタリング完了

2月11日の土曜日。朝から雪が積もっていましたが、午後からは日差しが出て、雪はすっかり溶けてしまいました。
お昼から、残っていた部分の塗装を完了させました。
そして夜に、インスタントレタリングをいれました。
Img_2223
Img_2224_3
だんだん、白いインスタントレタリングがなくなってきました。黒のインレタはまだ残っています。なぜ白ばかりが消費されるのか、それはこの最近塗装がグレーのハンマートーンばかりだからです。
そろそろシルバーのアンプも作る必要にせまられています。
時間をかけて、パーツ類を実装しました。
 
Img_2227
Img_2228_2
Img_2231_2
これでモックアップ状態です。この後は、シャーシ内補強用金具、バイアスメーター固定金具の加工。そして配線へと進みます。
なんだか、新鮮味がありません。惰性で作業しているような感じです。これではいけません。
今回の前段はウィリアムソン回路でいきます。マリックトランスの音が聴いてみたいのです。

« 世も末 | トップページ | マリックKT66  ⑤  補強金具 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

只野乙山さん、コメントありがとうございます。現行品は高くて手が出ません。
 タンゴ、タムラを新品で買おうと思っても、昔の3~5倍の値段になっています。
 トランスは確かに手間のかかる、量産性に乗らない製品ですし、ましてや需要が確実に減っています。

消費者に自作をさせないような一般的な環境を、メーカーが醸成してしまったことも一因ですね。

なので私は、セコハン専門です。このアンプもガレージメーカーでは考えられないようなパーツを使っています。セコハンなればこそですね。

そちらは、雪がすごいのではないですか。福岡でも積もったくらいですから。また近況をブログでお知らせください。

トニーさん、こんにちは!
今回もお見事ですね。デザインに隙がない感じがします。
LUXの電源トランスに、マリックのOPTがすごいですね。
現行品ではないところが、トニーさんらしいなあと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/69579754

この記事へのトラックバック一覧です: マリックKT66  ④  塗装・レタリング完了:

« 世も末 | トップページ | マリックKT66  ⑤  補強金具 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ