« 飛ばない | トップページ | 進まない »

2017年2月 5日 (日)

マリックKT66  ③  シャーシ加工完了・塗装1回目

2月4日の土曜日。午前中から底板を製作しました。
いつものように、外形カット、通風穴、ゴム足用の穴を明けました。シャーシ底面部の曲げ代に、底板取り付け用のΦ3ネジを14か所切りました。
次に天面と、側板をハンマートーンで塗装しました。
夜、乾燥後、トランスや球を乗せてみました。
Img_2209_2
ハンマートーンも大概にしておかないと、真っ茶っ茶かな。メーターはまだ取り付け金具を作ってないので、取り付け不可能。
Img_2210
上からみました。
Img_2213_2
 
もっと上から、つまり真上から見下ろしたところです。
 
Img_2214
 
少しアップです。塗装はもう一回重ね塗りが必要ですね。明日です。
こうして見ると、このアンプ前回の6ZP1シングルとよく似ています。同じデザインの流れですね。
Lala_means_i_loveyouimg600x45014836
出力トランスがよく似ています。
そうそう、このアンプ、4万円以上で落札されましたが、落札者が転売屋さんのようで、直接このアンプを聴かないそうです。なので試聴の感想はいただけません。どこに売られていくのでしょう。もう売られてしまったのでしょうか。
現在、日本にいるのでしょうか。可哀そうな気がします。
 

« 飛ばない | トップページ | 進まない »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

kurod@さんコメントありがとうございます。熊本でしたよね。私と同年代なのですね。嬉しくなります。
 6ZP1アンプは、入札者が転売業者だとは、なかなか判別できないので削除できません。今回の方は、取引回数も少なかったのでなおさらです。あらたにIDなど取り直したのでしょう。可哀そうなアンプ、海外で使われるにしても、いい人にもらわれるいいのですが。
 さて、誤字脱字、変換後の確認飛ばし、言い訳はしたくないのですが、この年になると目も、注意力も低下して、誤字だらけになってしまいます。
 ブログの記事も、当初は大勢の方々の目に触れるのだからと、何度も確認していたのですが、記事を書かなければと、半ば義務的に感じる最近では、とにかく書くことが優先されてしまい、文章の質が落ちてしまうことがあります。
 今後は自分を律して、最後に全体をもう一度見直し、誤字確認は行うようにします。

○低能率・×定能率 です。お詫びして訂正いたします。

もうひとの 折り曲げ代は、シャーシの下の部分の折り曲げしろ(実際には曲げてある)のつもりで書きましたので、これで正しいと思います。

おはようございます
6zp1は転売されちゃたんですか⁉
寂しいですね。自分で聴くために落札して欲しいですよね

トニーさん、文字の間違いがあります
折り曲げ代 → 台ではないでしょうか
昨日の記事では
定効率 → 低効率
となっていますよ
同じ九州で同年代のkurod@は不躾なのは承知で指摘させて頂きましたのでご了承下さい

って自分が間違いないか確認しました(笑)😁

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/69485356

この記事へのトラックバック一覧です: マリックKT66  ③  シャーシ加工完了・塗装1回目:

« 飛ばない | トップページ | 進まない »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ