« ノウハウのこと | トップページ | 転機 »

2017年1月29日 (日)

得した話

オークションでソケット10個と可変抵抗器10個の2つの出品を落札しました。
いずれも同じ出品者からです。
このソケットが英国UF5ピンのモールド製のもので、普通に買えば@3000程度はしそうな品物です。10個ですから、普通に購入すると3万円。DA30やPX4に欲しかったのです。
いいものは、誰しも欲しがるもので、当然のごとくライバルが現れました。酔ってたこともあり、この野郎となって、2万円で入札して相手の出方をみました。
ライバルは1万円を超えたところで、やや失速。
結局私が1万6千円程度で落札しました。
もうひとつの可変抵抗器は米国製の形が同じしっかりしたもので、50Ωのもの。使い道は直熱三極管のフィラメントにいれてハムバランサとして活用するのに持ってこい。見た目も惚れ惚れするものでした。
こちらが8千円で、落札。なんと酔っていたとはいえ、2万4千円は大きな額です。簡単支払いですぐに入金しました。
次の日、私はバスで阿蘇郡小国町から、福岡まで移動しました。
バスの中で電話がかかりました。
知らない番号。出てみるとオークションの出品者でした。
「実は、今日発送の準備をしていたら、可変抵抗の方を捨ててしまっていました。小さな袋に入れていたので、ゴミと間違えたようです。大変申し訳ありません」
「え、そうなんですか、楽しみにしてたのですが」
「それで、誠に申し訳ありませんが、ソケットの方を無料にします」
「それじゃ貴方は持ち出しで、全然入金なしになるのでは」
「今回は、こちらのミスで、ご迷惑をおかけしているので、ご気分を害されるのではないかと考え、無料ということにさせてください」
「そうですか」
というわけで、私は返金もいただき、無料でUFソケット10個が手に入ったのです。
今日、届いたソケットを物入れにしまうときに、ふと見れば、ハムバランサー用の可変抵抗器も10個くらい在庫があるのがわかりました。新たに入手する必要もなかったのです。
落ち着いて、もう一度オークションの商品ページを見ました。
出品者のかたは、4232件の取引の実績があり、悪い評価は0でした。
つまりなんとしてでも0を維持したかったのでしょうね。
 
ああ、なんと自分はツイているのだろう。でも次はきっと良くないことが待っているような気がします。

« ノウハウのこと | トップページ | 転機 »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/69415109

この記事へのトラックバック一覧です: 得した話:

« ノウハウのこと | トップページ | 転機 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ