« タンゴ3兄弟  ⑮ 測定が終わりました | トップページ | こだわるということ »

2016年12月 5日 (月)

1分に1回

昨日、タンゴ3兄弟をオークションに出品しました。

なるべく上の方に掲載されるように、1日当たり数十円の手数料を払っています。オークション出品カテゴリーで「オーディオ機器>アンプ>真空管アンプ>本体」で私のすぐ上の出品は、たぶん知人の方の出品で、その小型アンプも私は手に取ったことがあると思います。

さて、今回からアンプは「新品」という表示にしました。今迄中古としていましたが、よく考えればアンプ自体は、出来立てです。

 トランス類は中古ですが、アンプは新品だろうと考えたのです。

アクセスが増えています。カウントしてると1分間に1回アクセスがあります。

出品から30時間でウォッチリストが164件。アクセスが1100回。

 こんなに件数が多いのは初めてです。既成のピカピカシャーシの効果でしょうか。今迄の自作シャーシアンプはなんだったのでしょうか。でも見てるだけの方が大部分ですから。

 そういえば、今日このアンプに少し手を加えました。電源スイッチを中古の日本製から、米国のカトラーの新品に。切り替わるときの感触がぐっとよくなりました。バネが軽くしなって気持ちよくパチンと音が出ます。

それから、底板の裏側に紙を貼りました。アンプの中の真空管のレイアウト図とどこに何の球を挿すのか、分かるリストを記載しています。

これでメンテの時も大丈夫でしょう。

アンプは今もずっと聴いています。だんだんこなれてきました。女性ボーカルを聴いていて感じたことがあります。大きな声を出した時に、普段出している声とは違う声を感じるのです。分かってもらえますか。喉を強く震わせるときに、その瞬間出てくる声です。

この人こんな声も出るんだ、と興味深くなります。それほどタンゴ3兄弟はソースに忠実です。

 さて、次です。マリック・ラックスKT66ではないかもしれません。

あ、そうそう、自作の友さんの12面体エンクロージャーを落札しました。このキット製作記事も詳しく書きますよ。年末年始に。

« タンゴ3兄弟  ⑮ 測定が終わりました | トップページ | こだわるということ »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ハゼさん
ご無沙汰です。実はオークションでの出品などは、見させてもらっています。
 A5もないのですね。夥しかったあの製品、商品、荷物たち。どんどん処分されているのでしょうか。また落ち着いたら、ご連絡ください。

お世話になります。
ご無沙汰しています。
さすが、アンプに対する洞察力は鋭いですね。

今回の作品も瞠目致します。
機器整理中の身分ですので敢えて見ないフリしていました。

現在、本州と島の二重生活です。
島の荷物を大幅に整理中です。
潔く大型スピーカーは全て整理しました。
アンプも大型は、LUTHE BROTHERSのみにしました。

落ち着きましたら、ご報告致します。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/68725012

この記事へのトラックバック一覧です: 1分に1回:

« タンゴ3兄弟  ⑮ 測定が終わりました | トップページ | こだわるということ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ