« アルテック 2WAY システム 判定 | トップページ | アッと驚く タメゴ・・・ »

2016年11月 9日 (水)

オープンデッキ

今朝、テレコが到着したと家人から連絡があった。

私は鹿児島の出水にいて、まだ現物と対面できないのだ。9日の夕方まで顔を拝めない。

事前のメールで、試聴用のテープも入れておいたから、動作するかどうかは、それで確認して欲しい、旨の連絡をもらっていた。

ここで?である。

先輩はこのデッキと写真を指差したのが、TC-263D。でもこれはよくよく調べたら、モーターとヘッドだけがパネルに取りつけられた、メカである。

電気回路は内臓されていないのだ。

Img_1747

ここで推理だ。先輩は80歳の年齢。ひと目見た雑誌の写真が、今回譲ってくださるテープデッキと同じ確率は、定かでない。

上のカタログをよく見て欲しい。TC-263Dは4台ならんだデッキの右から2番目。

左にならんだ2台は回路内蔵品。この2台はTC-263Dによく似ている。

ひょっとして勘違いではないのか。左の2台のうちのどれかが、到着した梱包の中に入っているのではないか。

あるいは、このTC-263Dには、別売りの録再アンプがある。下の写真のSRA-3というものだ。これが梱包の中に一緒に入っているのかもしれない。

Sony5


ここまで類推して、あとは明日、帰宅して現品を見るだけだ。どっちに転んでもうれしいことは間違いない。

« アルテック 2WAY システム 判定 | トップページ | アッと驚く タメゴ・・・ »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ウッチーさん、おっしゃる通りこの機械は難物です。
修理でいじり回して、ダメならそれまでかも知れません。

トニーさんこんばんは。
このデッキは手こずりそうですね。問題が多過ぎるかもしれないですね。
次のデッキの入手も視野に入れていじり回して下さい。楽しみに報告を待っています。

ウッチーさんこんにちは。思わぬ形で手に入ることになったオープンデッキ。確かにTC-2653Dは、よくよく調べるとメカだけですね。この機種でも何とか、再生アンプを作って常用するつもりです。VUメーターも付けて。いやはや、早く帰宅したいのです。

トニーさんこんにちは。
実は前回ブログを読んでデッキの駆動部だけを入手されたのかなぁと思い「随分と厄介なモノを」と心配していたのです。録再アンプ付きだといいですね。でももし駆動部のみでもトニーさんの実力なら正確な特性の録再アンプや規格準拠のメーターをクリア出来ると思いますよ。むしろその方が趣味性の高い素敵な機材になるでしょうし…。オープンデッキは良いですよ。楽しみですね。

KOSEさん、コメントありがとうございます。録音用アンプでNABイコライザはない、とのこと。
 もしSRM-3が無ければ、自分で録再アンプを作る必要があるということ。録音しないなら、再生アンプのみを作ればよい。という理解で良いのでしょうか。いずれにしろ、箱を開けてみてからですね。
 宝の入ったつづらのようで。

今日読んでおりましてちょっと気に成りましたので一言。
SRA-3は録音アンプですのでNABのイコライザーは入っておりませんので別にテープヘッド用イコライザーが必要ですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/68346585

この記事へのトラックバック一覧です: オープンデッキ:

« アルテック 2WAY システム 判定 | トップページ | アッと驚く タメゴ・・・ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ