« タンゴ3兄弟 ③ 実態配線図を描いてみた | トップページ | 楽しくなければ »

2016年11月17日 (木)

かけつけ

一杯ではなく、警護のことです。

先日ニュースで自衛隊員が、駆けつけ警護の訓練をしている様子が報じられました。

駆けつけ警護とは、国連の活動として、自衛隊が南スーダンのジュバで実施する活動のことです。

ニュースをごらんになりましたか。

訓練は自衛隊員が横に並んで隊列を組んで、盾を前に構えて、じわじわ相手を追い詰める内容でした。

その内容を見て、私は一番怒っているのは自衛隊員ではないかと思いました。

訓練内容が実際にスーダンではありえない状況をもとに実施されたものだからです。

こんな訓練をやらされること自体、只のパフォーマンスで納得がいかなかったのではないかと判断します。

国連軍に敵対するスーダンの政府軍が、銃を構えて身を隠しながら敵を狙うのは当然です。戦闘ですから。

あの訓練では、敵の前に体を堂々と晒して、数人の暴徒を追い詰めていました。あんなことしたら、短時間で自衛隊員が全員銃殺されてしまいます。殺してくださいと言わんばかりです。

訓練の仮想敵の人物は、サングラスをかけ何も武器も持たず、数人が押し戻されていましたが、率直に言って、あの訓練は保育園に数人で押し入った不審者を追い詰める訓練です。

誰が何の目的であの訓練をやらせて、報道させたかが問題でしょう。

戦闘状態にある南スーダンのジュバに日本の政権は自衛隊を、どうしても派遣したいようです。自衛隊員が命を落としたら、慰霊祭を開催するからどんどん行ってこい、と言うことでしょうか。ケニアの軍隊はジュバから引き上げてしまいました。

私は11月20日からスーダンに派遣される予定の、青森の自衛隊員とそのご家族の気持ちを考えると、とても普通ではいられないのです。

« タンゴ3兄弟 ③ 実態配線図を描いてみた | トップページ | 楽しくなければ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/68457303

この記事へのトラックバック一覧です: かけつけ:

« タンゴ3兄弟 ③ 実態配線図を描いてみた | トップページ | 楽しくなければ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ