« 今週はよく移動しました。 | トップページ | メディア »

2016年11月 5日 (土)

10センチフルレンジ 集まりました

この数週間。小型のフルレンジスピーカーを集めています。

以前からあった、松下の10センチフルレンジ。この最近も2種類の10センチを入手しました。

3種類ともペアで500円から1000円台です。もちろんオークションで。

 みなさんはヤフオクのスピーカーのカテゴリーをごらんになったことがありますか。

当時は結構な値段だったSPセットが、安く出品されています。SPは真空管アンプと違い、普及量が半端ないほど多かったのでしょう。

とにかくたくさん出品されています。それにSPシステム自体が大きく、屋内では場所をとるので、アンプと違って、1台、2台と複数入手して置いておくのも、一般家庭ではやや困難です。

それでオークションでもだぶついているのでしょう。AV用の縦型や、小型コンポのものなど、いろんなタイプの物が出品されています。

 今回入手した10センチユニットなどは、見向きもされません。

さすがに三菱の10センチは、P610Bの小型版の風情があり1500円まで高騰しました。私は手を出しませんでした。

手元に揃った10センチたちの写真です。マグネットの大きい順にならべています。

左の黒くてマグネットがごついのがシャープ製です。4Ω50W。能率が低そうですね。86dBくらい?アンプはパワーが必要かも。

真ん中がフォスター。8Ω2W。これはアルニコかな。マグネットはケースに入ってて確認できません。フランジ部分は薄っぺらい鉄です。

右のは松下電器の3Ω。薄いフェライトコアですが、能率は一番高そうです。W数は不明。一番軽い音がでそうですね。

Img_1737

正面からのコーンの形状をごらんください。


Img_1738

両端のシャープと松下はエッジが布で、長持ちしそうです。真ん中のフォスターは薄い樹脂です。長期間たつと風化してホロホロと壊れなければよいのですが。下の写真はそれぞれのアップです。

Img_1740

これはシャープ

Img_1741

フォスター。

Img_1742

この松下の白いコーンが一番、軽い音がしそうです。センターのコーンが変色して斑になっていますが、ご愛敬。

なぜ、10センチフルレンジを集めているのか。

それは下のオークションをごらんください。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b219782005

自作の友さんのライフワーク、12面体エンクロージャーシステムです。

この冬、自分へのボーナスで(自営なので実際はだれもボーナスをくれません)、このエンクロージャーを入手したいと思っているのです。

音の良さは確認済です。これら3種のユニットの聴き比べも楽しみなのです。

 先々、もう年老いてアルテックもいいかな、となったらSPはこの12面体だけにするかもしれません。

Img00747

この写真は自作の友さんのブログから、拝借したものです。真ん中はくりぬきで交換可能なサブバッフルになっています。私の10センチシリーズは共通穴径でいけると思うのですが。

自作の友さん「安売りはしない、ライフワークだから」と、おっしゃっています。

このエンクロージャーは、組立てて塗装すると愛着が湧くと思います。MDFは紙に近いので、水性塗料でたっぷり濡らすと良くないみたいです。

油性塗料を塗り込む感じでしょうか。正月に組立てる予定にしています。

« 今週はよく移動しました。 | トップページ | メディア »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/68254913

この記事へのトラックバック一覧です: 10センチフルレンジ 集まりました:

« 今週はよく移動しました。 | トップページ | メディア »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ