« 新シリーズが始まります | トップページ | 新シリーズスタート前 »

2016年11月 1日 (火)

0053A 6L6GCPP  ⑳ 最終回 新オーナー様からの連絡

本日、新しいオーナー様のところに届きました。

下記の報告を前回の記事のコメントにいただきました。

改めて、このシリーズ最終回として、掲載させていただきます。

以下原文のままです。

「アンプ受け取りました。ドキドキしながら開封しました、姿をてカッコイイとしばらく見とれてました。取説を読んで真空管を差してCDを聞いてみました。

とてもストレートな音だと思います。

久しぶりにいい物手に入れた満足感は言いようない幸せです。70歳まで製作されるとプログありましたが、私も製作して連絡します。本当にありがとうございました」

Img_1717


いつもながら、きちんと動作したという連絡をいただくまでは不安です。気に入っていただいたようで、私も嬉しくなります。

オーナー様はたしか、ダイヤトーンのDS-800Zをお使いだとのことでした。能率が91dBだったと思います。おそらく残留ノイズも聴こえないと思います。

ことの成り行きは、前回製作したKT88PPアンプのオークションです。

オークションの質問欄から、「現在入札中だが、高額に落札された場合は手が出ないので、別途ちがうアンプの製作をお願いできないか」とご依頼を受けたことです。

納期の約束をしてしまうと、ご迷惑をおかけすることになるので、ある程度の期間がかかるけども、待っていただけるのなら、お請けしますと回答したのです。

 私は自分が子供の時に、欲しいものがあっても、親が買ってくれないことが多かったのです。なのでストレートに欲しいとお願いされると、相手の方の気持ちがよくわかり、断わり切れないのです。

逆に手間暇かけて、作ったものを、とても喜んで使っていただけることは、自分にとってもしあわせなことです。

今回のご連絡の中で、更にうれしいことがありました。「私も製作して連絡します」と書いてあったことです。

 是非、自作してください。初めはシンプルなものがよいと思います。苦労して作ったものが音を出せば、この上ない喜びになると思います。うまく行かなかったら、連絡をください。メールで(便利ですね)アドバイスできると思います。このブログの「回路を読もう」シリーズをお読みください。6RA8PPアンプの製作記事を参照ください。

 アンプ自作が趣味になると、引退後も人生が充実しますよ。頑張ってみてください。

今回はありがとうございました。

« 新シリーズが始まります | トップページ | 新シリーズスタート前 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/68197846

この記事へのトラックバック一覧です: 0053A 6L6GCPP  ⑳ 最終回 新オーナー様からの連絡:

« 新シリーズが始まります | トップページ | 新シリーズスタート前 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ