« トレードオフは、なしで | トップページ | 0053A 6L6GCPP  ⑯ 配線もう少し »

2016年10月27日 (木)

若者たち

中小企業の製造業に就職希望する若者が、激減しているそうです。

確かに製造業は魅力がないかも。それよりも建物の中で完結するサービス業の方がまだ魅力のようです。

「レジ打ちの仕事がしたい」などの意見もきこえてくるようです。

レジを60歳過ぎまで打ち続けるのもひとつの道かもしれませんが、収入の面ではどうでしょうか。

 長い人生を考えれば、やはり企業に入って正規雇用で、定年まで勤める方が賢明ではないかと考えます。

ところが、地方の製造業が募集をかけても、全然応募がないとのこと。

 先日、企業の製造設備、装置を作っている会社に行ってきました。15人規模ですが、大手企業の製造装置や検査装置を設計・製作・組立てを行っています。

モノ作りが好きな私は、彼らが作っている装置(メカトロ)がとても魅力的に見えました。この会社は平均年齢が48才。20代が2人。

今の若者は確かに趣味でものを作ることをしません。少なくとも私のまわりでは皆無です。車のランプの取り替えすらできないようです。

どうもドライバーなどの工具を触ったことがないし、工具すら持っていないようです。

 この原因を考えたのですが、物が潤沢にある、ということでしょうか。

昔は物がないから作っていました。材料を集めて、考えながらなんとか動くように努力していました。

今は、完成品があふれ、こわれても、修理すらできないくらいに電子化されていますし、半導体の中で完結していますので、メーカーでないと修理は無理です。

いきおい、若者は機械を指先で触るだけになってしまいました。

 それでも昔の技術家庭科のように、ラジオのキットなどを作らせると、興味が湧くのではないかと思うのです。

 ロボットコンテストを見れば、若者でもものつくりをしているではないか、という意見が出ると思いますが、彼らはエリートで一部の特化した人材です。

多くの若者は、電球が切れても、何を買ってきてどうやったら、取り外せるのかも知らないと思います。

 これもTVやネットでものづくりの楽しさを伝える、普及活動が望まれるところです。

« トレードオフは、なしで | トップページ | 0053A 6L6GCPP  ⑯ 配線もう少し »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/68133560

この記事へのトラックバック一覧です: 若者たち:

« トレードオフは、なしで | トップページ | 0053A 6L6GCPP  ⑯ 配線もう少し »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ