« 実装能力低下 | トップページ | ノーベル文学賞 »

2016年10月14日 (金)

重要な変更点

現在、香川県の坂出にいます。11日にやってきて、あす金曜日に帰宅します。

0053Aアンプの製作記事がアップできないのはそのためです。

 実は今週末に、オーディオセットが一変するかもしれません。

何がどう変わるか。昨日私の留守中にネットワークチャンネルデバイダが自宅に届きました。

 アルテックのN500Fです。これはA5やA7用に昔つくられた当時の優れもの。重さが8Kgあります。

 今の私のシステムは2WAYマルチアンプ方式ですが、これをLCネットワークに変更して、試してみようと考えています。

 このネットワークがとてもまとまりの良い音を聴かせてくれれば、そのまま使用し続けるかもしれません。そうなるとアンプの大量処分が始まります。音楽を聴くために8個の電源SWをONにしていましたが、手間が減るかもしれません。

マルチアンプシステムの情報量に富んだ、クリアで押し出しの強い音も捨てがたいのですが。

 場合により、どちらにも切り替えられるようにセットしておくかもしれません。取りあえず、N500Fで音を聴いてからです。

« 実装能力低下 | トップページ | ノーベル文学賞 »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/67940961

この記事へのトラックバック一覧です: 重要な変更点:

« 実装能力低下 | トップページ | ノーベル文学賞 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ