« ご近所のおばあちゃん | トップページ | もうそろそろ »

2016年10月 6日 (木)

アンプの熱に関する重要な情報

ありがたいです。

私の過去のブログ記事「そんなに近くていいんでしょうか」

これは、出力管がOPTにくっついた感じのアンプを見ての私の感想を綴ったもの。

それに対して、貴重なコメントをいただきました。

「熱、心配有りませんよ。
受信管レベルの熱では、駄目になりません。
かけるよりはかけない方がよい程度のレベルですね。
PV175のエピソードは、ショート或いは過負荷による自己熱限界破壊です。
PTが熱でやられるのは、決まってショートか過負荷です。
整流管や出力管の熱程度では、やられません。
PV175の場合は、経年変化による絶縁破壊でショートして焦げた、というのが真相でしょう。

問題は、業務用送信管のレベルです。
これは、3cm離した位では、トランスでヤケドします。
OPTならば、中の充填材までフツフツなる場合があります。
この場合、絶縁紙がやられれば、トランスは死んでいます。

シャーシーの放熱穴ですが、コレは意味が有りません。
熱は、シャシ下から出ません。
シャーシー上にあるグローブから輻射され、かつ、上昇します。
よって、放熱穴は見た目がカッコイイだけで、熱対流の機能はありません。
シャシー下の空気は、この穴を通って循環しません。
それが証拠に、例えば往年の米国のハダカの業務用アンプを見てください。
一切穴など開いてませんよね。
WEしかり、アルテックしかり、マッキンしかりです。
逆に、球を横にしたり逆さにして取り付けている場合は、必須です。
LUXのように、密閉箱の中に50CA10を4本…等という配置では、真空管の上の天井に穴を開けなくてはいけません。

以上です。
この趣味は、悩みが尽きませんね。」

シャーシ下から熱は穴を通って上に出ない。うむ、シャーシ内に私のように、もったいないけど、電源部や自己バイアス抵抗での電気エネルギーを大型抵抗で消費させるへたくそ設計者の場合には、熱は発生しますが。まあ数W程度ならシャーシ密閉でも構わないかな。

ありがたい情報に感謝します。昔通信関係でお仕事をされていた方なのでしょうか。

« ご近所のおばあちゃん | トップページ | もうそろそろ »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

PX4男さん、コメントありがとうございます。
6L6GC・3接アンプの件、興味深く読ませてもらいました。
欧州のEL5とか、EL50とか興味深い球はだいたい6V6か、6L6と類似規格ですね。
 体験ではOPTも少々熱を帯びている方がいい音を出す。
 いやあ人間みたいですね。クールで醒めたやつより、熱い男の方がいい仕事をする。
 中には熱いのと暑苦しいのが、分かっていない者もいますが。
分かりました、OPTは適度にあぶるべし。

いや、こちらこそトニーさんの記事はいつも大変参考になり、楽しく読ませて頂いている次第です。
恐縮至極です。

確かに真空管アンプの長期安定性を確保しようとしたら、熱対策は頭を悩ませますね。
確かに、タマよりもむしろ、床下のホーロー抵抗などが熱源として気になります。
トランスよりも、一緒に抱かせたパスコンが熱でやられる、というのは良く聞きます。

ところで、こんな経験があります。
6L6Gの3結シングル、1.5W+1.5W位でしょうか。
昔のゼンハイザーのEL5のPPアンプなどのスタイルを参考にして作った1台でしたが、これが凄く良い音がしたのです。
そこで、迷うことなく、手元に置く1台にしました。
ところが、何回か火を入れている内に、OPTが少々熱くなることが気になり出しました。
この程度の熱さは大丈夫だと、頭では解っているのですが、気に入っているアンプだけに、一度気になりますと益々気になって気になって仕方ありません。
そこで、OPTとパワー管の距離を取った配置にし、同じ部品と回路で作り直しました。
すると……、音が悪くなってしまいました!!!
配線やら部品の位置やらで、音が変わってしまったんですね。
いやいや、この時はエラく落胆し、元に戻す気力はありませんでした。

私のトンマな体験です。
失礼しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/67828015

この記事へのトラックバック一覧です: アンプの熱に関する重要な情報:

« ご近所のおばあちゃん | トップページ | もうそろそろ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ