« 0053A 6L6GCPP  ⑫ 配線開始です | トップページ | 実装能力低下 »

2016年10月10日 (月)

0053A 6L6GCPP  ⑬ ヒーター配線、電源回路までなんとか

午前11時から、再び配線作業を開始しました。

ヒーターは、ヤフオクで見つけたAWG20(WESTERN)のコードを使っています。茶色の被覆が0.2㍉厚みと薄いのですがせいぜい6V程度なので問題はないでしょう。被覆材はPVCと書いてあったのですが、特に半田コテの熱でどうこうなることはありません。

導線の径が太くて、頼もしいのですが、2本をねじるときに硬くて、成型に苦労します。安かったので30m買いました。今後はずっとこれで行きます。

さて、ブリッジダイオードの配線で、今日もミスをしました。極性やつなぐ場所を間違えたのです。

ダイオードをラグ端子に取りつけるときに、ラジオペンチで結構ガチガチに巻き付けます。ミスが分かり全部取り外して、廃却しました。もったいないこと。リード線に折り目が付いていて、もう使えないのです。

新たに4本取り出して、今度はOK。見た目もキレイです。

Img_1670

Img_1668

電圧もでました。間違いはありませんでした。

今夜続けるか、どうしようか迷っています。

« 0053A 6L6GCPP  ⑫ 配線開始です | トップページ | 実装能力低下 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/67891000

この記事へのトラックバック一覧です: 0053A 6L6GCPP  ⑬ ヒーター配線、電源回路までなんとか:

« 0053A 6L6GCPP  ⑫ 配線開始です | トップページ | 実装能力低下 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ