« ラックスキットのこと | トップページ | 0053A 6L6GCPP  ⑩ 塗装一応完了 »

2016年9月23日 (金)

0053A 6L6GCPP  ⑨ シャーシ加工完了 モック状態

今日も家にいました。午前中は庭の掃除で、梅の木や木犀や、伸び放題のハーブの枝を剪定しました。裁ちバサミとノコでひたすら、枝を落としました。

落とすのはいいのですが、落ちた枝を袋に入れるのがまた大変。蚊に刺されたり、汗にまみれて、やっとこさ終わらせました。

午後、朝の作業でかなり疲労していましたが、気持ちを奮い立たせて、シャーシの残りの加工に着手しました。

Img_1599

ラックスのA3500キットと言えば、シャーシ天板にあの部分がなければいけません。あの部分とは。


Img_1601

MT管の足元カバー。油圧パンチのΦ25を使い、さらに両端面を折り曲げました。


Img_1602

これです。この部分のカバー。


Img_1604

次は底板です。加工前。


Img_1605

加工後。Φ20の放熱穴を明けました。30分くらいでした。

そうして、やっとシャーシのモロモロたちが加工完了となり、組立ててみました。


Img_1606

なかなか様になっています。このアンプを作ろうと考えた動機は、ほとんど遊び感覚でしたが、いざ形になると、なかなかの見栄えです。これはラックスのデザインが秀逸だということでしょう。このアンプはミラー対称にひっくり返しただけなのです。

白木のバイオリンの風情です。塗装なしでもよさそうですが、そうもいきません。ハンマートーンか、ダークグレーを考えています。


Img_1607

このアンプの大きさは、写真からでは分からないでしょうね。A3500のシャーシ面積のちょうど80%の大きさです。

シャーシ面積は430×180㍉となります。今回もシャーシフレームを自作の友さんにお願いしました。

 そうそう、自作の友さんは、現在ライフワークの多面体SPボックスの製作、販売に取り組まれています。オークションにも出品されています。RD-17が製品コードです。一度ご確認をお願いします。


Img_1611

上部から見た図です。さて次は塗装。あした天気になあれ。

« ラックスキットのこと | トップページ | 0053A 6L6GCPP  ⑩ 塗装一応完了 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/67632731

この記事へのトラックバック一覧です: 0053A 6L6GCPP  ⑨ シャーシ加工完了 モック状態 :

« ラックスキットのこと | トップページ | 0053A 6L6GCPP  ⑩ 塗装一応完了 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ