« 巨泉さん | トップページ | 自分らしくあれ »

2016年7月 4日 (月)

機能不全

選挙期間中だが、テレビは選挙の報道をしません。

一生懸命放送しているのは芸能人の麻薬報道など。政権の意向を汲んで、敢えて国民が選挙に関心をもたないようにしています。

ただし、政権政党のCMだけはしっかり放送しています。

ムシズが走る顔を大写しにして「この戦争への道を確実に前へ」としゃべる、あれです。

 高市総務相の「電波停止発言」。政権がおかしいと判断したら、その放送局の電波をとめることもある、とのたまった。

これを受けて、田原総一朗氏や、鳥越氏らの現役の報道関係者ら複数名が、この発言を問題視して、反抗の声を上げました。

 メディアがここまで、時の政権に圧力をかけられている異常事態。

現在のメディアの中で、どんなことが起きているか、例をあげます。

 担当の記者が、この記事の内容で報道しますと上司に承認を得ようとすると、

「ここの表現はまずいから、削除するように」「なぜですか、これこそがこの記事の核心なのですよ」「いやしょうがないんだ、うちのトップが総理と毎回飯食ってるし、社内的にそういう指示がでてるんだ」

これが実態だそうです。かくして何の批判記事も書かない、どうでもいいような内容の記事ばかりになってしまったメディア。

しかしながら、私はNHKの中でも、正義感のあるスタッフが、ときおり真実にせまる社会問題を特別番組で放送していることを知っています。

 わずかな例ですが、報道関係者の意地、矜持を感じさせる番組に、ほっとすることがあります。

今の政権は国民をなめ切っています。

「国民はバカばっかりだから、報道しなけりゃ興味も持たないし、嘘でも何回もくりかえしてれば、簡単に信じこませることができるんだぜ。その役割をメディアにやらせてうまくいってる。メディアの連中はアメとムチで簡単にいいなりになるから。へっへっ。このまま大本営化して戦争への道をすすめるぞ」

これが本音です。

本当の馬鹿にバカ扱いされたくありません。

私は期日前に、馬鹿勢力がムキになって攻撃を加えている勢力・候補者に投票してきました。

« 巨泉さん | トップページ | 自分らしくあれ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/66338421

この記事へのトラックバック一覧です: 機能不全:

« 巨泉さん | トップページ | 自分らしくあれ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ