« 0053A 6L6GCPP  ③ パーツ集め | トップページ | 0053A 6L6GCPP  ④ 加工図作成 »

2016年5月 4日 (水)

ダイソーに病みつき

家内が買い物にいくというので、運転を申し出て、ついでにダイソーに行くことに。私の目的は先日の木製トランスカバーに味を占めて、もっといい金属製の箱が無いかを捜索したかったのです。

今日は先日と違う、もっと大きなダイソーを家内に教えてもらって、いざ出陣。

おお、あったあった。小型の箱が。昔で言うなら紅茶用の金属箱の大きさ。おぼえてらっしゃいますか、ご同輩。

Img_1351


早速2個購入。この数が奇数になる訳がありません。ステレオですから。

この箱には、小型シングルOPTを入れるつもり。斜めにしないとフランジ部分が当たります。フランジ部をU字にカットしようかな。

Img_1347


このOPT、ヤフオクで五麟貿易から出品されています。過去使用して、とてもすばらしい音の伸びが確認できました。

私はこの箱をハンマートーンで塗装し(またかよ)、天面のコーナー4カ所に、6角レンチで締めるネジを取りつけます。言わばマリックトランスの小型版にするつもりです。

どんな球が、このトランスケースに似合うかあれこれ試しましたが、最終決定したのがこのST管アンプです。

Img_1344


Img_1345

これは、初段6ZDH3A、出力管が6Z-P1、整流管は80HKを2本使い両波整流で。

いかがですか、懐かしすぎて涙ちょちょぎれ。浅野さんがご存命なら、是非完成の姿を見ていただきたかった。

そのうち作ります。

実は今日、6L6GCアンプの電源トランスを塗装しようとして、カバーを外そうとしたら、4本のネジのうち1本が腐食していて折れてしまいました。それだけならいいのですが、折れたネジが抜けないのです。ネジザウルスで力いっぱい回してもだめ。おかげで右腕が筋肉痛です。

なので、途中で止めてしまいました。替えのトランスはあるのですが。

また明日です。

« 0053A 6L6GCPP  ③ パーツ集め | トップページ | 0053A 6L6GCPP  ④ 加工図作成 »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

乙山さんこんにちは。こうやってアンプの姿をいろいろ検討するのは、ひとつの趣味なのです。
 球が3種、OPTが3種、電源トランスが3種あれば、アンプは3台ではなく、3×3×3=27種類、検討できるという訳です。実際に実現性があるのはその半分くらいでしょうか。
 でもこれは結構楽しいですよ。子供の頃から、大人に構ってもらえず、一人遊びばかりしていた、私ならではの趣味なのです。

トニーさん、こんにちは!
ラックススタイルのアンプ、6BM8アンプ、
そして今回の6Z-P1アンプと、アイディアだけでもすごい数ですね!
どれも楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/65313194

この記事へのトラックバック一覧です: ダイソーに病みつき:

« 0053A 6L6GCPP  ③ パーツ集め | トップページ | 0053A 6L6GCPP  ④ 加工図作成 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ