« 君は向いてる | トップページ | 次男、熊本から帰宅 »

2016年4月15日 (金)

熊本地震災害

けたたましい音が携帯を鳴らし、熊本で地震が発生との表示がでた。

その瞬間から家内はパニックになり、震える手で、熊本の大学に通い始めた二男の携帯に連絡を取った。

本人にすぐつながり、安否は確認できたが、揺れが続いているとのこと。息子のアパートのあたりは震度5強だったようだ。

同じアパートの学生たちと、学内に非難したら、守衛から追い出され(おかしい避難場所のはずなのに)、次に裏を流れる白川の河川敷に移動。

そこで、しばらく過ごしていたら、体育館が避難所として開放されている情報を聞き、深夜にそちらへ移動し、与えられた保護シートにくるまって、一夜を過ごした。

今朝連絡を取ったら、「とても寒い。どうしたらいい。ランチの声が聞きたい」と話した。

部屋にもどって、ガラスの破片が落ちてたら全て拾って、電気が来ているようなので、ごはんを炊くように伝えた。お湯を沸かして暖かいものを飲むようにとも。

大学はしばらく休校だろう。迎えに行こうと考えたが、高速は利用できないし、今後たくさんの車が下道で熊本へ集中する可能性もある。

今朝がたニュースをみたら、当時体験した阪神大震災と同じ光景だ。今後仮設住宅とか、復興のことで、またいろんなことが進行していくのだろう。

ニュースでは近隣3か所の原発は無事だと、やたら声を大にして放送されている。

学生の息子は帰宅するところがあるから、何とかなるが、自宅が被害に遭われた方々のことを思うと、心が重くなる。

 何名かの犠牲者の方も出ていて、心が痛む。

とにかく災害の時は、生き延びていればこそだ。これから熊本地方のライフライン、交通手段の復旧が待たれる。まだ余震が続いているのだが。

数名の方から、連絡をいただいた。ご心配をおかけしました。ありがとうございました。

« 君は向いてる | トップページ | 次男、熊本から帰宅 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

トニー様
昨日、うちはたいして揺れなかったのですが、
益城で震度7と聞いた時、
熊本の大学にいかれた次男さんは大丈夫だろうか
と思いました。
熊本市内でも、大変な状況だったのですね。

避難された方もこれからご苦労されるのかと心が痛みます。  (コメントは不要です)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/64984635

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本地震災害:

« 君は向いてる | トップページ | 次男、熊本から帰宅 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ