« 次男、熊本から帰宅 | トップページ | シオヤ無線 »

2016年4月16日 (土)

本震

14日の地震は前震で、16日1:25分発生の地震が本震だという発表がありました。

確かに本震のときは、大宰府も震度5強で、これは熊本では相当揺れただろうと考えました。

現在新たな震源地が登場して阿蘇から大分の方へと移動しています。

 この間、南阿蘇では地形が変わるほどの被害が発生し、複数の方が命を落とされています。

 今、言えることは、建物に近づかない、山肌や土砂が崩落し流れてくるところにいない、雨が断続的に降ったばあいに、土石流が流れるルートから離れる。

 みんなで集まり、声を掛け合い、恐怖心に陥らない。いつでも咄嗟に移動できる態勢でいること。

 かなり難しいですが、山を避けて広い平地にいる、ことでしょうか。

 孤立しても、複数名が固まって居場所さえ知らせれば、ヘリで救援物資が来ます。何とか地震が収まるこの数日間が勝負だと思います。

 言葉で伝えようがないのですが、今はじっくり、考えながら、激甚な震動の収まりを待つことです。

私は今現在、羽田で福岡行きの飛行機を待っているところです。

 早く帰って、家族に顔を見せたいと思っています。

今回考えたことは、

「こちらは全然地震なんかおきません。安全な地域なんです」という言葉の非信用性です。

裏返せばずっと起きてないからこそ、エネルギーがその間たまっていたということです。

全国、どこでも覚悟と準備は必要だということです。そしてこの国で原発を運転することの恐ろしさです。

« 次男、熊本から帰宅 | トップページ | シオヤ無線 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/65009215

この記事へのトラックバック一覧です: 本震:

« 次男、熊本から帰宅 | トップページ | シオヤ無線 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ