« 0053A スクッラ | トップページ | フラヌールへ »

2016年4月11日 (月)

DA30シングル(2016) ㉙ 最終回です

先般、たくさんの6SQ7を送付いただき、良いもの2本を選別しました。

無帰還で2.5mVや1.1mVの残留ノイズでした。

 ここで負帰還をかけることにしました。

8dB程度かけたところ、残留ノイズは0.5mVと0.2mVに低下しました。

Img_1914

今日やっとひずみ率を測定してみました。

100Hz、1KHz、10KHzともに歪の出方の傾向は変わりませんでした。

0.2W程度まではひずみ率は0.1%を下回っています。定格出力は7Wでこの時のひずみ率は3.5%でした。

主力トランスが優秀なのでしょう。周波数特性は25Hz~20KHzで -0.5dB、+0dBでした。シングルアンプとしては優秀だと思います。

そして、梱包して発送しました。

やっと、このアンプとお別れです。一安心しました。

« 0053A スクッラ | トップページ | フラヌールへ »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/64922319

この記事へのトラックバック一覧です: DA30シングル(2016) ㉙ 最終回です:

« 0053A スクッラ | トップページ | フラヌールへ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ