« 多面体SPシステム | トップページ | DA30シングル(2016) ㉙ 最終回です »

2016年4月11日 (月)

0053A スクッラ

次のアンプです。

こんな感じです。6L6GCをセルフバイアス〈自己バイアス)で動作させます。

初段6AQ8、位相反転段は6CG7です。

Img_2023


Img_2020


Img_2022


標題のタイトル、意味分かりましたか?

ピンときた方は、古くからのラックスのファンの方です。

このアンプ、電源SWは右です。ラックスのアンプは左。

つまり、デザインがミラー対称〈鏡で映した形)なのです。

 それで「ラックスA3500」を反対から読んでみたのです。球は違いますけどね。

15Wでればいいかな。OPTはサンスイ H15-8です。

 また近いうちにスタートします。これは埼玉県の方から製作依頼を受けたアンプです。

依頼による自作はこれを最後とします。また新シリーズをお楽しみに。

« 多面体SPシステム | トップページ | DA30シングル(2016) ㉙ 最終回です »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

矢吹さん、コメントありがとうございます。このアンプがご依頼のアンプです。デザインはこれでよいですか。気に入らなければ言ってください。
 違うアンプに変更します。
 本を購入されたそうですね。ついでに、このブログの「回路を読もう 基礎講座」シリーズに目を通してみてください。更には製作記事カテゴリーの「6RA8プッシュプルアンプ」のシリーズをお読みいただければ、アンプの作り方の理解が深まると思います。
 そして、簡単なシングルアンプから作ってみられると良いと思います。

私が依頼したアンプ製作が始まりますね。依頼を承諾して頂いてから、私も真空管アンプの本を購入して読んでみました。正直、あまりわからないのですが、自分でも製作してみたいなと思いました。真空管アンプの音は聞いたことが無いので大変待ちどうしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/64912219

この記事へのトラックバック一覧です: 0053A スクッラ:

« 多面体SPシステム | トップページ | DA30シングル(2016) ㉙ 最終回です »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ