« 読者の方が作ったアンプ その10 KAORUさんの45シングル | トップページ | プロとアマチュア »

2016年3月16日 (水)

本当にできるのかよ!

少し前に、ヤフオクでタンゴのOPTを落札したことを書きました。

現物が届いて断線してないことを確認して喜んでましたが、少し後悔しています。

 OPT2個はシャーシに取りつけられたままでした。前からあった電源トランスMS-450Dをシャーシに乗せて、ついでに6550Aを4本、コンデンサもセットしてみました。

Img_1838

Img_1840_2

真っ黒クロスケです。以前からあったPTはオリジナルのままで傷がたくさん入っています。

OPTとシャーシは同じ黒の塗料で処理されたようです。いずれにしろ、トランス類は全面研磨できれいに再塗装します。

このシャーシは、鉄製でガレージメーカーの物のようです。400×310×70mmで重さが4~5Kgあります。このデザインはオーソドックス過ぎてあまり好きじゃないのです。いかにも大型アンプですという印象。

 手前には6550Aとメーターだけを並べて、前段の球はOPTの後ろに配置、チョークはシャーシ内に納めたいのです。もちろんバイアス調整もシャーシ上からできるように。

ただ、シャーシを眺めているうちに、せっかく頑丈にできていて、凹みもないのだからもったいないなあという気が起きてきました。

 使うならタンゴの角形チョークコイルが必要です。しかし手持ちがありません。その場合は気長に出物を待つしかありませんね。

 シャーシのみハンマートーンで塗装してオークションに出してもいいかなと思っています。

それよりも、このトランス達を使って大きなアンプをまた作るれるのかどうか。腰も痛いし、本当に心配になってきました。

真実をいいます。タンゴのこのOPTは見ためよりも、重量がありません。なのでアンプのトータル重量は24KG程度でしょう。まだ大丈夫かな。




« 読者の方が作ったアンプ その10 KAORUさんの45シングル | トップページ | プロとアマチュア »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

乙山さん、コメントありがとうございます。図体ばかり大きくて、MC275には中身で及ばないと思います。
 昔MC275の国産版コピーが出回ってしました。まさにタンゴのこのトランスを使っていましたね。
 今は秋葉原から撤退した三栄無線のキットでした。
82年頃、就職してこのキットを組み立てましたが、今にして思えば、オーソドックスな国産のオリエントコアの音でした。恐らく同じ音がすると思います。

トニーさん、こんにちは!
いやあすごい、タンゴのトランスに6550A。
マッキントッシュのMC275のようですよ。
圧倒的な重量感と存在感があり、
再生音も厚みや深みが出そうな感じがします。
とても楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/64471250

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にできるのかよ!:

« 読者の方が作ったアンプ その10 KAORUさんの45シングル | トップページ | プロとアマチュア »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ