« DA30シングル(2016) ㉕ もうちょっとです | トップページ | DA30シングル(2016) ㉗ このアンプ試聴しました »

2016年3月27日 (日)

DA30シングル(2016) ㉖ そしてアンプは完成しました

今朝からゆっくり、ゆっくり配線しました。

初段管のまわりは込み入ってしまってて、手こずりました。

 とにかく目玉おやじのメーターがスペースを取っていて、正直に言って邪魔です。

 

これがシャーシ裏の全景です。

Img_1882

目玉の横の左チャンネルは、芸当まがいの半田付けを強いられました。

Img_1883

何度も何度も配線をチェックしました。そしてSWをON。いつものように手早く各部の電圧を測ります。

まずまずの値です。初段管まわりのプレート電圧に左右で15%程度の差が出ました。個体差でしょう。

整流管を変えるとB電圧が変ります。5R4Gなら380V。GZ37は400V。

気にしている残留ノイズです。

Img_1879

0.2mVというすごい値が出ました。

Img_1881

しかしながら、もう片方のチャンネルは3.5mVです。そこで左右の球を入れ替えました。特性のよい球をさすと、そちらのチャンネルのノイズが下がります。

これは球の個体差ですね。私の手元には2本きりしかありません。

追加で入手が必要です。素性のよい球が手に入り、両方のチャンネルが0.5mV以下になるまで私の手元に置いておく予定です。

音?まだ聴いていません。そう簡単には聴きませんよ。今夜落ち着いてゆっくり聴いてみます。

手強かったですね。DA30シングル。また先々作ってみようと思います。電源トランスは例の古いコモドランス、チョークも古い奴で。アンティークのトランス達はこういったややギミックなアンプにしか使い途がないように思います。前段はST-14型のST管を4本並べて、渋いアンプにしたいと考えています。

 試聴結果はまた報告いたします。

« DA30シングル(2016) ㉕ もうちょっとです | トップページ | DA30シングル(2016) ㉗ このアンプ試聴しました »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/64671962

この記事へのトラックバック一覧です: DA30シングル(2016) ㉖ そしてアンプは完成しました:

« DA30シングル(2016) ㉕ もうちょっとです | トップページ | DA30シングル(2016) ㉗ このアンプ試聴しました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ