« DA30シングル(2016) ㉓ 配線途中経過です | トップページ | 大型トランスの塗装 »

2016年3月25日 (金)

DA30シングル(2016) ㉔ まだ完成していません



なかなか野暮用が多く、アンプ作りに時間が割けません。

何とか、午後2時から配線再開スタート。

 出力管まで、配線完了。この時点でSP端子にダミーロードを接続してプレート電圧、プレート電流、残留ノイズを測定できます。

さあ、期待しながら測ってみるとプレート電圧340V、電流46mA、何と残留ノイズは9.6mV。両チャンネルともです。

おかしい。ああ落胆。スムーズにいけば残留ノイズは0.5mV程度になるはずです。プレート電圧も、整流管のプレートに350Vかけているのに、それ以下の電圧に下がるのはおかしい。

また躓きました。ここで犬の夕方の散歩。

シッポを見ながら、いろいろ考えました。

 帰ってきてまず、球を全部抜いてSWーON。以前のトランスの磁気結合の有無を見たのです。ノイズは0.1mVと平常です。どうやらこれが原因ではありません。

 次にリップルを疑い平滑回路の入り口のコンデンサを10μFから47μFに交換しました。整流管は少しつらい条件かもしれません。

今度は残留ノイズは1.5mVまで低下しました。まずまずですが、それでも大きい値です。

ここでB電圧(プレート電圧)が低いので、電源トランスのタップを350Vから400Vに変更しようとして気が付きました。

二次の高圧端子は400-350-0-50-350-400Vとなっています。

私は0V端子を挟んだ、2端子から引き出していました。つまり350Vと50Vに接続していたのです。不注意ですね。この50Vは固定バイアスのC電源用に設けられた端子です。ここに繫いではだめですね。老化現象の激しいこと。

正しく350Vと350Vに繫ぎ直して再度SW-ON。

おお、ノイズが下がりました。

Img_1871

Img_1873

プレート電圧は400Vジャストになりました。バイアス電圧は81V。

バイアス抵抗が1.5KΩなので、プレート電流は81V÷1.5KΩ=56mA

電流計も丁度その値を指しています。

 やれやれ、あとは抵抗、コンデンサを10個程度半田付けすれば、鳴るはずです。

今日は、気力がなくなり終了します。またあした頑張ります。

« DA30シングル(2016) ㉓ 配線途中経過です | トップページ | 大型トランスの塗装 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

オッカイポさんこんにちは。配線ミスは1台あたり1回はしますよ。込み入ったとこは、あとからのやり直しがいやなので、念入りには見ますが、電源トランスの端子(表示がしてある)なぞは、なめてかかって確認がおろそかになってしまうようです。
 私もからげただけで、そのままオークションに出品し、ヒーターは点いているが、突然鳴らなくなったと連絡をもらったことがあります。B回路のリード線でした。
 年をとると確認が面倒くさくなりますね。これじゃいかんと反省しています。

KUWAさんこんにちは。確かに半波整流の実験ですね。昔、並三球ラジオでは12Fという半波整流管を使っていました。コンデンサの容量も数μFだったような記憶があります。
 いつも鳴っていたブーンという、管球ラジオ独特のハム音は、これが原因だったのでしょうね。
 電源の波形を見ればすぐに分るのでしょうが、いつも測定器は床の上に上向きで置いてあって、その上に物が置いてあるものですから、即波形を見ようとはならないのです。動きが鈍くなっているのです。

こんにちは~

「半波整流で作るとこうなる」と言う実験みたいなものですね。
 電源の波形を見ればすぐにでも判る事なんですが 意外と盲点でしょうか デジタル回路の訳の解らないトラブルも 電源の異常に起因するものが有ります。

おはようございます。

トニーさんも配線ミスをするんですね。少し安心しました。私なぞは、一台のアンプを完成させるまで、少なくとも3か所以上の勘違いが発生します。2年前に作った71Aシングルも、DC点火回路の不具合(片方の71Aのフィラメントが、点火したりしなかったり)で、半年以上悩みました。結局、トラブルの原因は、一か所ハンダ付けを忘れていて、からげただけだったのですが。
それにしても、350V-50Vですか。ちょっとした半波整流みたいな状況でしょうか?それでも、たぶん音が出るだろうと思われる事が、真空管アンプの良いところと、悪いところでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/64644136

この記事へのトラックバック一覧です: DA30シングル(2016) ㉔ まだ完成していません:

« DA30シングル(2016) ㉓ 配線途中経過です | トップページ | 大型トランスの塗装 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ