« ものは考えよう。安上がりな娯楽 | トップページ | 読者の方が作ったアンプ その10 KAORUさんの45シングル »

2016年3月14日 (月)

DA30シングル(2016) ㉑ 配線を始めました

確定申告が終わり、今日明日と少し時間ができたので、配線を開始しました。

パーツの数からすれば、シングルアンプは確かに楽ですが、最近は一段と近くが見えなくなっています。

 腰痛が前より、ひどくなってきているのもあり、だんだん、心が前を向かなくなってきています。

これが、加齢、老化というものでしょうか。精神状態を、ひとつの作業に向けて、集中させるのが難しくなりました。

もう1年ないし2年くらいで、自作はできなくなるかもしれません。

若しくは1年に1台とか、台数が減っていくかもしれません。

 もっと怖いことは、最近高域用アンプの右側から、原因不明のノイズがチリチリと出始めました。

球を左右交換したり、テストをしましたが、原因は球ではなく、右側からのノイズは収まりません。抵抗やコンデンサをひとつずつ交換しましたが、チリチリはとれません。

狭い箇所でのパーツ取り替え作業もしんどいですね。まさかOPTが原因ではないとは思うのですが、左右のOPTを入れ替えてテストしてみようと思います。

そんなこともあり、もう音楽を1週間近く聴いていません。

それでも苦痛というか、音楽への渇きもあまり感じません。精神がどんどん鈍くなっていくのが分かります。このことがもっと怖いのです。50歳前後のころはこんなことはなかったのですが。

この最近、体の調子が一時的に悪いのなら、回復することもあると思っています。

それで、ゆっくりこのアンプの配線を始めました。

Img_1827

電源トランスの一次側まで終了。トランスからはしっかり電圧が出ました。ピンク色の束になったコードはウェスタンのAWG20のものです。通販で購入したのですが、本物かどうかは定かでありません。


Img_1826

Img_1830

これは前段あたりの実態配線図です。作業しながらこの図から変更することもあります。

半田ごてを持つと、体が勝手に動きます。慣性の法則というものでしょうか。

とにかく、作業してみます。

 今度からストレッチなぞを開始しようと思ってもいるのです。自分から老け込んでる場合じゃありませんし。

« ものは考えよう。安上がりな娯楽 | トップページ | 読者の方が作ったアンプ その10 KAORUさんの45シングル »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

トニーさんお世話になっております。
「なんちやってPX4S」が完成しましたので報告させて頂きます。
主な部品はすべて中古品です。
出力管はPX4の代わりに45Silvertone
出力トランスはタムラのF475がタムラのHM-1
電源トランスはPC-131がノグチのPMC170M
デザインは、浅野さんのPX4シングルとほぼ同じで
前段は717Aの2段構成のため空いたスペースに電流計を設けました。
木枠フレームが好きですが、コンパクト化のため
トニーさんご用達の自作の友のフレームを使いました
塗装はブルーで簡易焼付塗装を試しました。
トランス類は協会色に再塗装しましたがOTPやチヨークの端子接続図を塗りつぶすか迷うところですが1台はそのまま、全体で色が少し合いません。
ま~あいいか、 
中古のメーターも動きました。
トニーさんに教えて貰ったように調整し最終的に100Ωで固定でOKです。
各電圧もほぼ予想どうりでした。出力管は交流点火のためか、残留ノイズは0,9mvもありましたがSPに耳をあてても、ほとんど聞こえません。

レファレンスCDの定番 Diana Krallでテスト。プロのレファレンスでもよく使われているようで、ボーカルを中心としたバランスと低中域の表現力を見るのに最適、勿論楽曲もステキですが。
直熱三極管らしく澄んだ音でした。
VT-52に負けてない感じです。

メールに画像を添付させて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/64450686

この記事へのトラックバック一覧です: DA30シングル(2016) ㉑ 配線を始めました:

« ものは考えよう。安上がりな娯楽 | トップページ | 読者の方が作ったアンプ その10 KAORUさんの45シングル »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ