« 黒猫のシャア | トップページ | ヘンリーとオーム »

2016年2月 9日 (火)

うるわしい音がする球

ここだけの話です。

聴いてて柔らかで、何となく香りが漂う音がする球を教えましょう。

RCAの807です。

さらに大サービスでもう1本紹介すれば、829Bです。もちろん米国製です。ロシア製はわかりません。

829Bのファンの方ならご存じと思いますが、みかけの工業製品のような、堅苦しさと違って、音はおしゃれです。

ひところ、作例をよく見ましたが、まだ入手可能なのでしょうか。

ついでに、入手しないほうが良い球をご紹介します。

カナダマルコニーの6V6Gです。まったく詐欺のように低音が非力です。

25年前に、真実を知りました。

« 黒猫のシャア | トップページ | ヘンリーとオーム »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ラーメン卿様、807の音の良さは一部のマニアの間では有名です。私の師匠も3WAYマルチを管球PPで組むなら、3台全て807で十分過ぎるくらいだと言っていました。
但し、845や300Bの直熱管ファンには物足らないかもしれません。
 829Bは表現するなら、ある香りを嗅いで昔を思い出すというような、ほのかな香りがする音なのです。でもこれも私の主観ですから、他の方がそう感じるかはまた別の問題です。

トニーさん
807の真空管、よくぞ取り上げて下さいました。
世間では駄管だ、ダサい(トッププレートなので)、外観がチープなど余りオーディオ分野では良い評判聞かないようです。しかし、今のところ安いですし押し出しも良いし、なんといっても肝心の音がいいですから、私のようなアマチュアが玩ぶには持ってこいと思うのですが。
ところで829B、そんなに音が良いのですか。航空自衛隊放出のSDAF?のプリントされた球、ソケット付きで持ってましたが放出してしまいました。角が2つあり可愛い球でしたが残念です。

そうですかオツカイポさん。20本お持ちですか。素晴らしいじゃないですか。当時@1000で売られてたころの、カナダマルコニーの6V6なら、スゴイ低音が出るかも知れません。プッシュプルアンプを製作して、試聴記をご連絡ください。
なんとなれば、どんな球もさせますし。

ええ!

そうなんですか。カナダマルコニーの6V6Gは、@千円で売られていた頃に、20本程購入しました。そのうちPPアンプを製作しようと思っていたのですが、私は球の音の違いの判らない男ですから、まったく困りません。でも、STバルブという事で、GT管よりべらぼうに高い価格を付けていたりする秋葉原の某球屋さんが困るだけですね。

そういえば、手元に6V6シングルアンプがありますが、見た目にカッコ良い6V6Gより、スタンダードというブランドの、さえない6V6の方が何となく良い音に聴こえたような気もします。300Bについての評価など、トニーさんの耳の良さには脱帽です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/63874783

この記事へのトラックバック一覧です: うるわしい音がする球:

« 黒猫のシャア | トップページ | ヘンリーとオーム »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ