« out out stupid politician | トップページ | 祖母が枕元に »

2016年1月17日 (日)

PX4でもう一度

以前305Dアンプで使ったOPTをもう一度、航海仙人(トランス仙人)さんに製作していただきました。

そして適当なシャーシを引っ張り出して、PX4と一緒に乗せてみました。

Img_1749

Img_1750

いいトランスです。PX4は実際に落とし込むと、このトランスより1cm程度高くなるだけで、高さ方向のバランスも取れてきます。

浅野さんの有名なPX4シングルはタムラのF475が使われています。今は高価になり2個で5万円以上です。

一方のこの手巻トランスは、F475の3割弱の価格で作っていただいたのです。コアボリュームも大きく、一次最大電流はF475の3倍程度流せます。

タムラの角形ケースと灰色のデザインがお好きな方は、それでもタムラを選ばれると思いますが、私は仙人トランスを躊躇なく選択します。音もこちらの方が好きです。

PX4アンプは自身で4台くらい作りました。何度作っても飽きないアンプです。

 すぐには作れないアンプのことをこうやって、あれこれ考えるのも楽しいことです。

今日も気温が低く、DA30のシャーシ塗装は無理でした。こうしてみると、アンプ製作は冬はオフの趣味なんだなあと、つくづく思います。

« out out stupid politician | トップページ | 祖母が枕元に »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/63502575

この記事へのトラックバック一覧です: PX4でもう一度:

« out out stupid politician | トップページ | 祖母が枕元に »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ