« 18歳選挙権 | トップページ | PX4アンプ 画像 »

2016年1月23日 (土)

ショックだった

この最近、歪率計を出品し、今日の御昼過ぎにヤマト運輸の林田さんに、無事渡すことができた。

私はヤマトの会員なので、パソコンから集荷の依頼ができる。午前11時に入力したら13:00に引き取りに来てくれた。

本当に便利だ。この前なんかヨドバシで270円の文具をネット注文したら、その日のうちに林田さんが持ってきてくれた。送料は無料だ。

一体270円の商品を人間がわざわざ家までに持ってきてくれる手間賃は誰が払っているのだろう。

「この送料はどこが払ってるんですか」「さあ、言われるまま取りに行って、持ってきてるだけなんで」

「一括契約でやってるんでしょうね」「さあ・・・よく知らないんで」

「でもその日のうちってのは早いですよね」「アマゾンはもっとえぐいくらいに早いですよ」

ということだった。

 さて歪率計である。ジャンクで出品しているが、本当に使えないものが、ドンと送られてきても、自宅内に粗大ごみが増えるだけで、この場合は落札された方は不幸になる。

それで、実使用の可否確認を行ってみた。自作歪率計49Bとの比較だ。

測定対象はもう20年近く使用している、パートリッジ製のOPTを乗せたアンプ。

出力20W程度で、6L6系やEL34が挿し替えできるアンプだ。途中で初段管をEF86から6DJ8に交換したり、色々いじった経緯がある。

このアンプの1W時の出力の、100Hzと1KHzの2通り場合で歪測定をしてみた。出品歪率計も49Bも、殆ど同じ値を示したのは、一安心だったが、とんでもないことが分かった。

それぞれの歪が、1.4%と1.7%だったのだ。

歪が多すぎる。固定バイアスのプッシュプルアンプにもかかわらず。

 通常20Wアンプなら、1W時は優秀な場合は0.1%を切ることもある。今まで気づかずに来たのは、おそらく使用時は1Wも出してないから。

さらに、自分の駄耳が原因でもある。

 追い打ちをかけるように、このアンプ最近、右側から雑音が出始めた。ヒーターが暖まるにつれてザザッ、ザザーッと不規則に発生するのだ。

球も左右入れ替えたりしたが、ノイズは右から動かない。たぶんパーツ由来のものだろう。でも結構海外製のものなどを多用しているのだが。

 そろそろ、もう一度バラして違う回路・パーツで組立てなおす時期にきているのかも知れない。

とにかく歪の大きな音をずっと聴いていて、気付かなかったことが悔しい。

 あす、寒気が日本列島を襲うそうだが、そんな状況で私は飛行機で関東へ行く。秋葉原で抵抗でも買ってこようかな。

« 18歳選挙権 | トップページ | PX4アンプ 画像 »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ショックだったのは、このアンプを完成させた当時は、良い値だったのが、初段を変更したり、いろいろ弄り回しながらも、歪率を測っていなかったのです。
 それでごく最近になり実力がかなり低下しているのを知ってショックだったのです。

 普通にできたアンプなら、1W時で0.1%前後、以降はじわじわと増加して低格が30Wならその時に3%程度というのが、正常な状態です。
 まあ、測定してみてください。

おわけ頂いた歪み率計で、私のお気に入りの、GE6550 UL PPアンプ(OPTはLUX CSZ36-5)を測定したら、多分腰が抜けるほどの値を示すと思います。
そのアンプは実家にあって手許にないのです。
私は車を運転しませんので、甥っ子に頼んでフルレストアのために拙宅まで運ぶ予定です。多分春先になるでしょう。

5%程度までの歪みは(偶数次調派なら)感知できないと昔どこかで読んだ記憶があるのですが、どんなものなのでしょうかね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/63602575

この記事へのトラックバック一覧です: ショックだった:

« 18歳選挙権 | トップページ | PX4アンプ 画像 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ