« プロの配線 | トップページ | ジャズと感性 »

2016年1月10日 (日)

DA30シングル(2016) ⑪ シャーシ加工完了しました。

昨日の段階で、シャーシの加工が全て終わりました。

Img_1729

SWやボリュームのシャフトも余部な長さをカットし、すっきりしました。

写っている道具、金切りノコとバイスで作業しました。ノコは引くときに切れます。当たり前ですが。

Img_1730

もう一度、パーツ仮置き。

落とし込みサブシャーシは15mmのスペーサーで沈めています。やはり10mmにしてもう少し上にDA30を上げた方が、見栄えが良くなりそうです。

スペーサーは10日に買いに行きます。


Img_1733

この最近、モノヒラ(樹脂または繊維状の糸)の件で、読者の方からコメントをいただいています。配線コードの結束を、英語でレーシングと言います。

この本のイラストはレーシングの説明です。本の名前はヒミツ。

Kitao_11


Kitao22


Asano11

レーシングを施した、先達のアンプの配線をごらんください。

今回、DA30アンプはレーシングをします。樹脂の結束バンドは沢山持っていますが、使いません。先達に倣います。

さあ、あとは気温が上がって、塗装ができる日が来るのを待つばかりです。

« プロの配線 | トップページ | ジャズと感性 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/63404443

この記事へのトラックバック一覧です: DA30シングル(2016) ⑪ シャーシ加工完了しました。:

« プロの配線 | トップページ | ジャズと感性 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ