« 新年のあいさつ | トップページ | DA30シングル(2016) ⑧ シャーシ天板加工完了 »

2016年1月 2日 (土)

DA30シングル(2016) ⑦ シャーシ加工着手

実は昨年末、叔父が危篤状態となり、28日、29日、30日と尾道に行っていました。

すぐに、どうこうというわけでもなく、2泊して30日午後に戻ってきました。

76歳で肝臓がん、もうすでに肝臓は働いていない状況ですが、あとは毒素がどれだけ回って、いつ頃どうなるかを見守るだけです。

ただし、本人は弱っていますが、話もできるし、まだ自力で食事もゆっくりですができます。

叔母や、従妹たちに、どれくらい持つと思うかと聞かれました。私はまだ5日から1週間は大丈夫だと思う、昏睡状態になっても内臓が強ければ2日は持つし、すぐに、どうこうはないと思う、まあ動きがあったら連絡してほしいと伝えました。

叔父は若いころ、トラックの運転手でした。まあ、かっこいい男でした。病室でよくきてくれたなあと、少しの間昔話をしました。備後弁で。みなさん備後地方の言葉をご存知でしょうか。

個人的には、日本で一番汚い言葉だと思っています。備後地方のみなさんごめんなさい。

それで、大掃除も31日に集中してフル活動。年明けにまだ少し残っていた部分を片付け、きょうハンズマンに行きました。例によってボール盤を借りて思う存分音を出してもOK。

やっかいだったのは、私のジャンパーが店員の青いユニホームと色がかぶっていて、しょっちゅう店員に間違えられたこと。「取っ手の売り場はどこですか」。店員じゃないのを説明するのがめんどうで、「あのあたりです」と教えてました。

Img_1141

大きな丸メーター用の穴です。ボール盤は楽です。


Img_1142

電源トランスの角穴です。よくみると1ヶ所の角に穴が明いていません。これはボール盤の懐が短く、届かないためです。


Img_1144

ボール盤の支柱とドリル先端まではこのように、加工材料が突き当たってしまい届かない部分が出てきます。アルミ板の方向も90度変えたりして、なんとか開けようとしましたが無理。


Img_1145

よって、届かないところは、ハンドドリルになります。

Img_1706

今日はここまで。あとは4か所の大きな丸穴と角穴を抜き落としてやすり仕上げ。それから、ソケット取り付け用のΦ3穴をあけると、天板は終了です。

明日は家でやります。また報告します。

« 新年のあいさつ | トップページ | DA30シングル(2016) ⑧ シャーシ天板加工完了 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/63274146

この記事へのトラックバック一覧です: DA30シングル(2016) ⑦ シャーシ加工着手:

« 新年のあいさつ | トップページ | DA30シングル(2016) ⑧ シャーシ天板加工完了 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ