« 再開します。 | トップページ | シワースだなあ »

2015年11月30日 (月)

昔の電源トランス

先日紹介した電源トランス。

このトランスの二次側電流容量は250mAです。500V端子を使った場合でも250mAなら、350V端子で使ったら300mAは取れそうです。

これをDA30シングルに使おうと考えていますが、入手前まではラックスのトランスを使うつもりでした。

ところが、大きさが破格的で、そのまま入れ替えというわけには行きません。

よって私は、もう何通りものレイアウトを考えました。10通り以上になります。

その中で有力なのが、下の3通り

Img_1620



Img_1643

Img_1624

残念ながら今回は昔電源トランスは採用せずラックスのものを使用。

昔チョークは採用で、サンスイ製の小型のものは使用せずとなりそう。

言えば、①の写真のチョークを、②の昔チョークに変更したデザインに。

今回は昔の電源トランスは出番なしとします。これはこれで、やはり807系統のトッププレート管のPPアンプに使ってやるのが、最適ではないかと思っています。

Img_1638

横から見ると長いのです。150mmあります。横向きにレイアウトすると、このトランスがアンプの主役になってしまいます。


Img_1637

正面に据えて、その長さを隠すのが一番。


Img_1636

前のサンスイ武骨トランスと同様、リード線が、特にヒーター用のものが太くて硬い銅線です。またシャーシ内に端子台が必要です。

今度の週末、暖かければDA30シングルアンプ用のトランス類に塗装をしたいと思います。やっぱりアンプは作って、命を吹き込んでやるのが一番です。




« 再開します。 | トップページ | シワースだなあ »

オーディオひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/62750901

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の電源トランス:

« 再開します。 | トップページ | シワースだなあ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ