« 読者の方が作ったアンプ その10 | トップページ | うひゃあ手強い! »

2015年10月11日 (日)

KT88PPアンプの製作 ⑰  あとは前段のパーツ類のみです

腰痛が出ています。立ったり座ったりして何とか楽な姿勢を見つけては、ごまかしています。

意外に手がかかります。いよいよMT管まわりのパーツを取りつければよいところまで来ました。残り25%程度でしょうか。

今日はSP端子とインピーダンス切り替えSWまわり、OPT、出力管周辺、バイアス端子とロータリーSW、入力端子まで終わらせました。

Img_1580


Img_1582

あとはMT管まわりにパーツを取りつけるのみというところまで来ました。


Img_1583

これらのパーツです。左が回路用、右はデカップリング用です。


Img_1584

今回のカップリングコンデンサーはオーディオ雑誌評価で同率最高点をとった、PARC AUDIOの黄色い物です。前回クイックシルバー改造アンプでも使いました。とてもきれいな音がします。オークションでも出品されています。

Img_1578

そういえば、インピーダンス切り替えSWからSP端子までのリード線を自作しました。Western製の(ほんとかな?)AWG24のリード線を3本、三つ編みにしたのです。

 三つ編みの方法を知りませんでした。ネットで調べたのですが要領を得ず、ついにカミさんに頭を下げて教えてもらいました。

なんとかできました。57歳にして初めて三つ編みができました。いやあ嬉しいこと。今度は若い子の髪でも三つ編みにしてあげようかな。

嫌がられるに決まってますが。

さて、明日で終わらせたいので、集中します。モチベーションは維持されたままなので。

« 読者の方が作ったアンプ その10 | トップページ | うひゃあ手強い! »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/61991950

この記事へのトラックバック一覧です: KT88PPアンプの製作 ⑰  あとは前段のパーツ類のみです:

« 読者の方が作ったアンプ その10 | トップページ | うひゃあ手強い! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ