« KT88アンプはオークションに | トップページ | エージング »

2015年10月31日 (土)

DA30シングル(2015) ① レイアウト、デザイン

今日郵便屋さんが自作の友さんからのシャーシフレームを届けてくれました。

まだ天板用のアルミ板(2㍉)を購入していないので、フレームの荷造り状態の上に300×200のアルミを2枚敷いて、トランスや球を置いてみました。

Img_1619

Img_1618

このレイアウトはパターンⒶ。

テーマはコンパクトでかっちり。実際には出力トランスのカバーや、メーターはこの写真とは違うものを使いますが、イメージとして全体のバランスを見ます。

プッシュプルアンプはまとまりとコンパクトさを出しやすいのです。何しろ狭いところに出力管が4本も並ぶのですから。

シングルアンプはどうしてもシャーシ上が疎になってしまいます。ましてや大きな丸メーターをシャーシ天板に持ってくると、その上はスペースができてしまうのでカチッとした印象が出にくいのです。

OPT背面に前段管4本を配置しようと思っています。

Img_1625


これはパターンⒶ-1。上のⒶに対してPTとチョークが入れ替わっています。

他には下の写真。Ⓐとどこが違うのかと言われれば、トランスの向き。

こっちがいいかな。これはパターンⒷ。

Img_1621

そしてこのパターンでもPTとチョークを入れ替えたものが下のパターンⒷ-1

Img_1624


いつものことですが、出力管は実際には落とし込みになり、OPTとほぼ同じ高さになります。トランスはカバー部分にダークグレイを配色しようかなと考えています。



« KT88アンプはオークションに | トップページ | エージング »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/62302915

この記事へのトラックバック一覧です: DA30シングル(2015) ① レイアウト、デザイン:

« KT88アンプはオークションに | トップページ | エージング »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ