« KT88PPアンプの製作 ⑨ シャーシ加工完了です | トップページ | KT88PPアンプの製作 ⑪ 塗装後の印象 »

2015年9月27日 (日)

KT88PPアンプの製作 ⑩ 塗装なう

朝、犬と散歩中に町内放送が。

「本日の朝9時から、今年最後の環境整備を行います。現在は町内のあちこちに草が伸びています。皆様奮ってご参加ください」

うちの自治会は、未だに大きな音で行事のたびに放送があります。昔で言う6CA7PPモノアンプに該当するアンプが、自治会公民館においてあります。さすがに半導体アンプですが。

ところがこの放送、マイクと放送者の口の位置関係や、はたまた風向きで、何を言ってるのかわからないことが多いのです。今朝ははっきり聞こえてしまいました。

そうだった、町内草取りの日だ。9時から10時過ぎまで、汗をながして作業にいそしみました。私の近辺の家は、公園の中の清掃担当です。公園自体、草ぼうぼうで入れない状態でした。気温も30度近くに上がり暑いこと。ついこの前にもう残暑は来ないんだろうと考えたのが嘘のよう。

 汗だくになってなんとか作業を終えて帰宅。

ええいと、朝ごはんからビールをがぶ飲み。気持ちのいいこと。

勢いでシャーシ塗装にかかりました。色はピンクでなくハンマートーンのブロンズ。

Img_1534


Img_1535

この染Qの「錆びたまま塗れる」シリーズは、近くのホームセンターにも売っているのです。このシリーズは5種類程度の色がそろっていますが、このブロンズがいちばん売れているようです。他にはシルバー、ゴールド、黒などがあります。でもブロンズはいつも在庫が1本程度。

私は、このスプレーは2度塗りしています。天板はナイロンクロスで磨いて、ベンジンで脱脂。そしてスプレーです。

フレームはいつもの「自作の友」さんにお願いしているものですが、特に表面を磨かなくても脱脂だけでもOKです。このフレームとても加工し易くて、バリもそれほど出ません。世の中アルミにも何種類か材料がありますが、柔らかくて加工しやすいものが使用されています。

 是非、「自作の友」さんの製品をお使いください。オークションに出品されています。

さあ、あとは乾燥するのを待つだけ。今日の午後から外出、明後日帰宅しますので、ほどよく乾燥していることと思います。

次はインスタントレタリング入れです。

« KT88PPアンプの製作 ⑨ シャーシ加工完了です | トップページ | KT88PPアンプの製作 ⑪ 塗装後の印象 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/61792886

この記事へのトラックバック一覧です: KT88PPアンプの製作 ⑩ 塗装なう:

« KT88PPアンプの製作 ⑨ シャーシ加工完了です | トップページ | KT88PPアンプの製作 ⑪ 塗装後の印象 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ