« KT88PPアンプの製作 ⑧ やはり今日もシャーシ加工でした | トップページ | KT88PPアンプの製作 ⑩ 塗装なう »

2015年9月26日 (土)

KT88PPアンプの製作 ⑨ シャーシ加工完了です

腕が痛かったり、手のひらも、手首も痛みました。それでもアルミ2mmのシャーシの加工が全て終わったので満足です。

今日は11時くらいから、残りの加工を開始。天板、底板、シャーシフレームの3つをネジで固定するために、ネジ穴をたくさん切りました。

そして、底板に通風孔を5カ所明けました。10か所程度を予定していましたが、穴径を大きくして数を減らしたのです。これは正解でした。さらにゴム脚固定用の穴も4か所明けました。

底板です。

Img_1523

底板はフレーム底面より数ミリ中に入れるため、小さくしています。これは正面からアンプを眺めたときに、底板がシャーシの下から見えてしまうのを防ぐため。マエストロ是枝さんはこのことを、シャツの裾がめくれて見えているようでカッコ悪いと表現されています。私もかなり前から、裾が見えないように、小さめに加工しています。

Img_1524

ゴム脚付きました。

Img_1532

サブシャーシ取り付け状態。落とし込み穴のセンターとソケットのセンターが1.5mm程度ずれていたので、最終調整をしました。細い丸ヤスリでネジ穴を横方向に少し拡大したのです。


Img_1526

いかがでしょうか。真ん中です。写真ではよくわからないかも。

Img_1528

悲しいこともありました。アルミ板を折り曲げようと、C型クランプでワークベンチに固定して、曲げようとしたら、バキッと嫌な音が。なんとワークベンチの板が割れてしまいました。短命でしたね。ここの板はやはり剛性の強いべニアか、2×4用の厚めの板が向いています。また作り直しです。


Img_1530

パワートランスの側面鉄心積層面も、再塗装しました。そうしてまた、シャーシ上にパーツを仮置きしました。

白木のバイオリンといった風情です。本当に大型アンプの加工は疲れます。

Img_1533

夕方5時頃、シャーシ天面だけでも、シューッと塗装しようかと思ったのですが、疲れていたのと、焦って夕方暗くなる時間帯にばたばたやっても、ロクなことはないのでやめときました。私も大人になったものです。

来週、塗装からスタートです。何色だと思いますか。

ピンク?グリーン?

それは絶対ありません。ハハハ。

今日は加工途中から抜け出して愛犬を病院に連れて行きました。皮膚炎で痒がるのでお薬をもらいに。帰宅して薬用シャンプーで洗ってやりました。

2時間の中断。

犬のシャンプーは私以外の家族は誰もやろうとしません。もう6年も飼っているのに。庭の草取りも。いつか見てろよという心境です。

それでもシャーシが終わったので満足でした。

« KT88PPアンプの製作 ⑧ やはり今日もシャーシ加工でした | トップページ | KT88PPアンプの製作 ⑩ 塗装なう »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/61782689

この記事へのトラックバック一覧です: KT88PPアンプの製作 ⑨ シャーシ加工完了です:

« KT88PPアンプの製作 ⑧ やはり今日もシャーシ加工でした | トップページ | KT88PPアンプの製作 ⑩ 塗装なう »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ