« 807武骨アンプ ⑰ B電圧出ました | トップページ | 807武骨アンプ ⑲ 出力段まわりまで完了 »

2015年8月15日 (土)

807武骨アンプ ⑱ 実態配線図

とりあえず、どんな配線になるのか、手書きで汚くて申し訳ないのですが、実態配線図を紹介します。

電源回路、Cバイアス回路

Cバイアス回路は、たくさんのラグ端子にならんだB電源平滑用電解コンデンサの合間の空き端子を利用しています。

Img_1405

これは、807出力管のスクリーングリッド用の300Vを作るための、安定化回路です。1619という2.5V、直熱出力管のコントロールグリッド電圧を調整してヒーターからVsgを取り出します。今回は2.5Vヒーター巻線しかPTの制約でありませんでしたので1619を選びました。まだ回路を組んでいませんが、カソードがないので少し不安があります。

Img_1407

OPTまわりです。最終的には、アルミプレートの下に隠れます。

Img_1406

初段から位相反転段までです。暑い中意識もうろうとして書いたので、たぶんミスがあると思います。

Img_1403

出力管807まわりです。固定バイアス回路を近くに持ってきています。

Img_1404

心霊写真のように、少女の顔が写っているのが1枚あります。

お気づきでしょうか。一番上の写真です。

でもご心配は無用です。実際に少女の顔を印刷した紙の裏に描いたからです。

« 807武骨アンプ ⑰ B電圧出ました | トップページ | 807武骨アンプ ⑲ 出力段まわりまで完了 »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/61181934

この記事へのトラックバック一覧です: 807武骨アンプ ⑱ 実態配線図:

« 807武骨アンプ ⑰ B電圧出ました | トップページ | 807武骨アンプ ⑲ 出力段まわりまで完了 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ