« 仕事で | トップページ | 807武骨アンプ ㉒ 完成して鳴りました »

2015年8月31日 (月)

807武骨アンプ ㉑ 初段から配線着手

なかなか、多忙と休みも野暮用で配線が止まったままでした。

31日午後3時ころから、久しぶりに配線再開しました。

 結構狭いところに部品を詰め込みます。初段6AQ8まわりはどうしてもパーツが錯綜します。ややサーカスじみた配線になりました。こんな状態での半田付けは、結構火傷をします。私もよく、皮膚を焦がしていましたが、最近は減りました。慣れたのでしょう。

Img_1438_2


この初段まわりで、もし将来的に部品交換の必要が発生したら、手先の器用な人でないと無理かも。いつまでも私がメンテナンスすることになるのでしょうか。

あと部品28個といいながら、すでに12個取りつけました。実働4時間くらいです。

今夜、このまま少し頑張ると、明日の夕方には完成でしょうか。

2日は朝早くから、大分の国東半島に仕事で出かけます。明日中にとりあえず配線完了までこぎつけたいところです。

この3日前くらいから、右脳から脳内モルヒネがプアーッと出ています。

幸せなのでしょうか。あ、写真の赤い酸金抵抗は間違いです。取り替えなくては、あ~あ。もう少しだ、待っててくれブコツ。

« 仕事で | トップページ | 807武骨アンプ ㉒ 完成して鳴りました »

アンプ製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050852/61408608

この記事へのトラックバック一覧です: 807武骨アンプ ㉑ 初段から配線着手:

« 仕事で | トップページ | 807武骨アンプ ㉒ 完成して鳴りました »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ